0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

m-sm (1)-s
出典:アイ・オー・データ機器

アイ・オー・データ機器は、日本で初めて「Windows Server IoT 2019 for Storage」を搭載した法人向けのファイルサーバー「LAN DISK Z」を発売しました。

「Windows Server IoT 2019 for Storage」は、Windows Server 2019をベースとしたファイルサーバー専用のOS。企業などで広く利用されているActive Directory環境において親和性がよく、高度な管理が必要なIT環境での利用に最適です。
Active Directory環境の場合、登録されているユーザー情報を利用してファイル・フォルダーへのアクセス権限を設定可能。ユーザー情報を新たに設定する必要がなく、更新・管理の工数が少なくできるほか、複数台を導入した際も同じユーザー情報を各々に登録する必要がありません。
また、本体価格にWindows Server IoT 2019 for StorageのOSライセンス費用が含まれており、利用の際に追加のCAL(Client Access License)が不要なため低コストで導入が可能です。また、クライアント数を増やす場合も追加費用が掛かりません。

hdl4-z19sca_26
出典:アイ・オー・データ機器

関連リンク
【日本初】Windows Server IoT 2019 for Storageを搭載した法人向けファイルサーバー「LAN DISK Z」 | IODATA アイ・オー・データ機器


  クリックして応援をお願いします!

19-05-22-17-27-40-607_photo-s

実装基板の機能検査用に注文したDC5V 3Aの電源が届きました。
これくらい小さいと、取り付け場所に困らないし、保管してても場所を食わなくてイイですね。

関連リンク
RS-15-5 | DC5V、DC12V出力 ケース付き(RS/HRPシリーズ) | ミンウェル | MISUMI-VONA【ミスミ】


  クリックして応援をお願いします!

LL_img_184353_1
出典:@Press

ラティス・テクノロジーは、ファナックのロボットと周辺の生産設備の連携した動作を実機完成前に検証可能にする「ROBOGUIDE接続サービス」の提供を5月22日に開始しました。価格は1,000,000円(税別)から。

ファナック社のROBOGUIDEは、同社が提供するロボットのプログラミング・シミュレーションを行うソフト。ラティスは生産設備の制御ソフトを仮想検証する「XVL Vmech Simulator」とROBOGUIDEを接続することで、ロボットを含む生産設備全体のシミュレーションを実現しました。

ファナック社を含む多種の産業用ロボットと周辺のPLC制御の生産設備について、実機レスによる事前のデジタル検証が可能になることで、設備開発プロセスのフロントローディングが促進され、生産設備の上流工程での品質造り込みを実現できます。この結果、競争力の高い工場の垂直立ち上げを加速し、マーケットが必要とする製品をタイムリーに製品出荷し、かつ、高品質な設備による安定生産を実現します。

関連リンク
XVL Vmech Simulator - XVL製品 | 製品・ソリューション | ラティス・テクノロジー株式会社


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ