0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

1-3
出典:Indiegogo

クラウドファンディングサイト Indiegogoで話題となっていた小型PC GPD Pocketが、日本国内でも続々と届きはじめたようです。
各種レビューを見ているとき、気になる書き込みが1つありました。
それは、

 GPD PocketではOfficeが無料で使える

というもの。正確には、Windows 10版Office Mobileが無料でフルに使えるのです。
OfficeMobile
出典:MIcrosoft

とはいっても、ライセンスが含まれているわけではありません。
そのからくりは、GPD Pocketの画面サイズにあります。Windows 10版Office Mobileには「10インチ以上制限」という壁が設定されています。10インチ以上の画面のPCでは、インストールはできるものの編集や保存ができなくなる制限がかかるのです。
逆に言えば、10インチに満たないGPD Pocketでは、Office Mobileの機能がフルに使えるわけ。

これはありがたい情報です。GPD Pocketを買う予定はないですけど。




  クリックして応援をお願いします!

170623_人型外観検査システム外観けんた君_
出典:デクシス

表面検査装置・外観検査装置メーカーのデクシスは、双腕型ロボットに外観検査機能を搭載した人型外観検査システム「外観けんた君」を2017年7月に発売します。
外観けんた君には、ABB社製 協働双腕ロボット「YuMI」を採用。触れれば止まる安全機能を搭載しており、人との作業共存が可能です。また、人のように個人の能力による検査精度のばらつき、集中力の欠如や単純ミスなどはなく、検査品質が安定します。さらに、24時間、365日休日なしで稼働可能です。

外観検査システムと読んでいますが、その機能は検査だけにとどまりません。製造ライン内で部品を整列したり、ネジ締めなどの軽作業も併せて行うことができます。
これは現場でかなり重宝することでしょう。



関連リンク
デクシス:人型外観検査システム「外観けんた君」
ABB:YuMi®:人とロボットの協働による製造革命の推進。


  クリックして応援をお願いします!

170623_パワーグローブ
出典:DIME

パワーグローブは、1990年に発売されたファミコン専用コントローラです。ファミコン世代の方なら、一度は目にしたことがあるでしょう。その当時、手や腕を動かしてファミコンを動かせるという衝撃的なインターフェイスに驚かされたのを覚えています。
しかし、その操作性は残念ながら最悪。鳴り物入りで発売されたものの、その特性を活かしたソフトはろくに販売されず、パワーグローブは人知れず市場から消えました。

パワーグルーブに再会したのは、それから数年後。秋葉原のショップ店頭でした。
叩き売り状態で超格安。誰も目もくれないその一品を喜び勇んで買い込んで、足ばやに家路につきました。その手には2台のパワーグルーブをぶら下げて…

その後、パワーグローブを分解して回路を解析したり、PCに繋いで新しいユーザーインターフェイスの研究に使ったりしたのを覚えています。
いま考えると、あまりに時代を先取りしすぎたのかもしれません。



関連リンク
DIME:あの頃これが欲しかった!ファミコン向けコントローラー『パワーグローブ』


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ