0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

pasted image 0 (1)
出典:Google

Googleは、同社のサンドボックスプロジェクト「Sandboxed API」をオープンソース化しました。

サンドボックスは、外部から受け取ったプログラムを隔離された領域で動作させることによって、システムが不正に操作されるのを防ぐセキュリティ機構のこと。実行されるプログラムは他のプログラムやデータなどを操作できない状態で動作するため、プログラムが暴走したりウイルスを動作させようとしてもシステムに影響が及ばないようになります(Wikipedia)

Sandboxed APIを使えば、開発者は各自のソフトウェアライブラにサンドボックスを搭載することが可能。同社はSandboxed APIと併せて、サンドボックスプロジェクト「Sandbox2」も公開しています。

sapi-overview
出典:Google

現在、Sandboxed APIはC言語で書かれたソフトウェアライブラリ用に実装されています。将来的にはより多くのプログラミング言語に対応する予定。

関連リンク
Google Online Security Blog: Open-sourcing Sandboxed API


  クリックして応援をお願いします!

2019年03月22日09時58分04秒-s

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(TC協会)から、「ジャパンマニュアルアワード2019」の募集案内が届きました。
これまでの「日本マニュアルコンテスト」の名称が「ジャパンマニュアルアワード」へ名称変更されたそうです。

テクニカルコミュニケーター協会 > ジャパンマニュアルアワード

テクニカルコミュニケーションとは、筆記・口述などの方法で特定の聞き手に技術的・実務的(テクニカル)な情報を伝えるプロセスを総称する用語(Wikipedia)
取扱説明書の文章を書いたりイラストを作成したりと、それらに関わる人たちをテクニカルコミュニケーターと呼びます。

TC協会には個人でも入会することができます。興味のある方は

また、TC協会ではビジネスに有効な各種書籍を発行しています。



  クリックして応援をお願いします!

消防設備等の点検結果報告書を消防署に届け出しました。
19-03-21-09-49-08-994_photo-s

防災設備(消防用設備等)は、消防法第17条の3の3によって定期点検が義務づけられています。
消防署に届けを行うと、内容を確認したのちに受付印が捺印された副本が返却されます。

消防設備点検で見つかった不良個所を改修したため、その旨も記載してあります。
19-03-21-09-49-24-336_photo-s






  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ