0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…


これはいいですね。
どのランドからも、電線を使わずに電源/GNDへの配線ができるユニバーサル基板です。
dmln53000001p2yw
出典:fabcross

ベタユニは、2.54mm方眼の両面ユニバーサル基板のランドのすき間を銅箔のベタパターンで埋めたもの。片面を電源、片面をグラウンドの配線に使うことで、基板のどこからでも最短距離で電源やグラウンドに接続できるとのこと。
ベタパターンはレジストでコーティングされており、接続したい部分のみ、レジストを剥がしてはんだブリッジでつなげばよいわけです。

関連リンク
ベタユニECO A8サイズ(53×74mm) ガラスエポキシ 1枚入り MPU-A8Eの通販ならマルツオンライン
製品情報 - ベタユニ MPU-A7/A7x5/A8/A8x5 | 榎本電子設計事務所


  クリックして応援をお願いします!

1003

出典:日立オートモティブシステムズ

日立オートモティブシステムズは、車両走行中に遠距離の障害物を検知する遠距離レーダーとして世界最小クラスの77GHz前方ロングレンジミリ波レーダーを開発しました。
このレーダーでは、ホーン形アンテナの誘電体レンズを分割したアンテナの形状を最適化。電磁波の放射効率を維持したままアンテナの奥行き幅が低減しました。これにより、2015年に開発した試作品と比較して奥行きを約30%、高さを約15%、横幅を約25%低減、体積比では50%以上の小型化を実現しています。サイズは、奥行き:30mm、高さ:60mm、横幅:45mm。
また、受信アンテナ数を2つから4つへと増やし、アンテナを左右方向に加えて上下方向にも配置することで、車両から前方200mの検知性能を担保したまま、上下方向4度範囲の角度検知を可能としました。
2020年の製品化を予定しています。

関連リンク
ニュースリリース:2017年10月3日:日立


  クリックして応援をお願いします!

k07point03

学校の理科の実験で思い出すのは、アルコールランプ。
最近では、現在の学校現場では小さいガスコンロが使われるようになったそうです。

児童生徒の安全確保は、学校にとって最重要課題。とくに、小学校4年生で児童がはじめて出会う「火を使う実験」での指導は重要です。
アルコールランプやガスバーナーを児童生徒が安全に使いこなすのはけっこう難しく、全国的には事故もかなり発生していました。
アルコールによる衣服への引火・やけど、アルコールランプの爆発などの事故を防ぐために開発されたのが、「理科実験用ガスコンロ」です。新学習指導要領に基づく新しい小学校教科書では、「理科実験用ガスコンロ」が大きく取り扱われているとのこと。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ