0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

今日も迷惑メールが届いています。
170210_142331_受信トレイ

添付されているファイルの拡張子は”jar”。
jarファイルは、Javaのクラスやパッケージを1つのファイルにまとめたものです。
あからさま過ぎて笑えるレベルですね。


  クリックして応援をお願いします!

thinkpad-x1-carbon-1920x1080-2
出典:Lenovo

レノボ・ジャパンは、PC製造時のエネルギー削減と電子部品の信頼性を高める低温ハンダ技術「LTS(Low Temperature Solder)」プロセスを開発しました。
LTSプロセスでは、ハンダ付け時の最高温度を従来の温度よりも70℃低い、180℃に下げることが可能。これにより、熱による基板や部品へのストレスを低減できるほか、基板のそりも50%減少します。
このプロセスを採用するにあたって、特殊な設備の導入は必要ありません。既存のリフロー炉が使えますし、ハンダペーストも既存の素材の組み合わせで対応できるとのこと。

すでにThinkPad Eシリーズや第5世代X1 Carbonで採用されており、2017年には8つのSMTラインに導入する予定です。

LTSプロセス、この目で見てみたいものです。
自動外観検査機(AOI)や目視検査支援機で検査をするとき、基板のそりはけっこう厄介です。精度を上げるためには、そり分の補正をかける必要があります。
また、熱ストレスを低減できることで、製品の信頼性は格段に向上するでしょう。


  クリックして応援をお願いします!

170210_自動運転

2017年2月9日、国土交通省は道路運送車両法に基づく保安基準を緩和し、ハンドルやブレーキペダルなどを搭載しない自動運転車が公道を走行できるように改正しました。
地方運輸局に届け出をし、地方運輸局長が安全確保が十分と認めた場合は、ハンドルやアクセル、ブレーキペダルがない自動運転車を公道で走らせることができます。

190210_保安基準改正

国土交通省は、自動運転車の使用者に求める安全対策の具体的な内容を年内にも詰め、実証実験を促します。この改正によって、自動運転車サービスの公道実証実験を進めるのが狙いです。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ