0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

ほぼ毎日のように見ている大好きなサイトがあります。
そのサイトが
logo_thanko
サンコーさんのサイトによると、「面白いけど役に立つ」商品を、輸入や自社開発して販売しているお店だそうです。
たしかに、商品を見ているだけで、おもしろいです。これ欲しい!と引き込まれる商品もたくさんあります。
いま話題になっているのは、このHMD(ヘッドマウントディスプレイ)。19,800円という低価格なのに機能もしっかりしています。大人気!で売り切れているかも。
thanko_HMD

HMDに関しては、目視検査支援機「Neoview」との関連もあって興味があります。その理由は別の記事でご紹介します。

初めてのお客様へ」に書いてある紹介文が

「面白いけど役に立つ」をモットーとして商品を調達し、
「ウケを狙っただけの商品」や「便利だけどひねりがない商品」は、できるだけ取り扱わないように
日々努力しております。
その為、思った通りの商品がない場合には自ら商品を企画制作したりしています。
(しばしばハズしたりしています。)
これからも「面白いけど役に立つ」の基本精神の元、他のお店ではなかなかお目にかかれない様な商品を探し、
創造して頑張ってまいりますので何卒よろしくお願い致します。
あ、面白い商品アイデアがあったら教えて下さいね。

この基本精神、わかりやすくて好感が持てます。商品のPR力が素晴らしいです。

商品を見ていると、2007年5月31日に閉店した「王様のアイディア」を思い出しました。新宿にもお店があったので、よく行ったものです。

アイディアグッズに興味のある方はのサイトもどうぞ。


をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

記載方法をミスって再提出していた特許料の軽減措置。本日、特許料軽減のための確認書が届きました。
その確認書が

確認書

さっそく、これを弁理士事務所に送って特許料の軽減措置を申請してもらいます。
 

関東経済産業局から、試験研究費等の比率に関する計算方法の資料も送っていただけました。
次回は間違えないように気を付けます!

計算方法

 
をクリックお願いします。励みになります! 
 

 


  クリックして応援をお願いします!

2月5日に公募が開始された「平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」
補助金?_H100
説明会での話では、変更点がいくつかありました。重要なところをまとめます。


平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金 平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金
スケジュール等
  • 公募回数:2回
    1次:5/8 〆切、2次:8/5 〆切
  • 実施期間:約1年間
    1次:6月末まで、2次:9月末まで
スケジュール等
  • 公募回数: 1回限り
    2/5(金) ~ 4/13(水) 〆切
  • 実施期間: 約半年間
    交付決定日から12月末まで
    (小規模型は11月末まで)
公募類型
  • 革新的サービス
    一般型:1,000万円、コンパクト型:700万円
  • ものづくり技術
    1,000万円
  • 共同設備投資
    共同体で5,000万円
公募類型
  • 革新的サービス、ものづくり技術
    一般型:1,000万円
    小規模型:500万円
    高度生産性向上型:3,000万円
  補助対象経費
  • 設備投資のみの場合
    機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
  • 試作開発ありの場合
    機械装置費、原材料費、直接人件費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産等関連経費、運搬費、専門家経費、雑役務費、クラウド利用費
  補助対象経費
  • 設備投資のみの場合
    機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
  • 試作開発あり(小規模型のみ)の場合
    機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産等関連経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
    (※直接人件費、雑役務費は対象外 )

公募が1回になっているのは厳しいですね。申請が通らなかったらアウトです。
また、直接人件費・雑役務費は補助対象経費から除外されました。直接人件費は、適正かどうかを確認することが難しいのでしょう。申請書の作成時には注意してください。

補助金申請の参考になる資料は
 
をクリックお願いします。励みになります! 
 


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ