0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

Googleが公開した画像圧縮・変換Webアプリ「Squoosh」がかなり便利です。
Blogなどに画像を載せる場合、表示スピードを上げるために画像圧縮は必須の作業。Photoshopや画像圧縮ソフトを使っているのですが、最適な圧縮レベルを設定するのはけっこう面倒です。

Googleの公開したアプリなら間違いないのでは? と、「Squoosh」を試してみました。
Squoosh (1)

圧縮したい画像をこの画面にドロップすると、作業がスタート。
リサイズなどの設定を行った後、Qualityのスライドバーを操作すると、中央の青いラインの左側には元の画像、右側には圧縮後の画像が表示されます。この画像を見ながらスライドバーを動かせば、リアルタイムに画像を変えながらベストな圧縮レベルが見つけられるってわけ。
20181116093753-s

20181116093902-s

Webアプリなのでスマホでも使えます。
Screenshot_20181116-094531_Chrome-s

この画面で「select an image」をタップすると、画像をキャプチャーしたり、ローカルのファイルを指定したりすることができます。
Screenshot_20181116-094541_Android System-s

スマホが縦画面になっているせいか、画面が上下に分割していますね。
Screenshot_20181116-094652_Chrome-s

処理速度も速くて快適なので、BlogやらSNSなどでなにかと活躍してくれそうです。

関連リンク
Squoosh


  クリックして応援をお願いします!

20181115141904-s
出典:EPSON

目視検査支援の新しいデバイスとして、スマートグラスの活用を検討しています。
そこで、EPSONのスマートグラス「MOBERIO」のパートナープログラムに登録してみることにしました。パートナープログラムへの登録・年会費は無料ですが、パートナーとしてふさわしいかの審査があるそうです。

どんな情報が入手できるのか楽しみです。



関連リンク
MOVERIO 「視聴」から「体験」へ。映像の楽しみ方がひろがる。 | 製品情報 | エプソン


  クリックして応援をお願いします!

20181119083608-s
出典:GitHub

OpenCV 4.0がリリースされました。
今回のリリースでは、多くのC APIが廃止されました。影響を受けるモジュールは、objdetect、photo、video、videoio、imgcodecs、calib3dです。
OpenCVはC++ 11ライブラリであり、C++ 11準拠のコンパイラが必要です。



関連リンク
ChangeLog・opencv / opencv Wiki


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ