0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

2017年10月16日10時13分13秒


有機溶剤の作業環境測定の連絡が届きました。
はんだ付けでフラックスやIPAなどの有機溶剤を使っているため、安全かつ衛生的な職場環境を維持するために定期的に測定しています。
これ、第一種衛生管理者試験に出ますよ。

有機溶剤(第1種または第2種)を製造し、または取り扱う一定の業務を行う屋内作業場では、6月以内ごとに1回、当該有機溶剤の濃度を測定して記録を3年間保存しなければなりません。

参考までに、その他の測定に関する頻度は
2017年10月16日10時13分13秒_2

予定どおり2017年11月20日に実施します。
測定中に作業を止める必要はもちろんありません。いつもの作業状態で計測しなければ意味がないですから。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!


Techableによると、理化学研究所を中心とする共同研究チームが洗濯可能なスマートテキスタイルを開発しているそうです。
厚さ3μmの超薄型有機太陽電池で、洗濯も可能。高い伸縮性があり、衣類に埋め込むことで安定した電源として活用することが想定されています。

この太陽電池と生体センサを患者衣に搭載したら、医療の現場で患者の体調を逐次モニタリングできるようになるかもしれません。

関連リンク
洗濯可能な超薄型有機太陽電池 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所


  クリックして応援をお願いします!

17-08-28-17-00-00-282_photo

今日、「Panasonic Factory Solution Conference 2017」が大阪 ATCホールで開催されます。
会期は 2016年10月17日(火) ~ 19日(木)。

17-08-28-17-00-23-659_photo

今回は会場を東京から大阪に移しての開催です。実装業界で元気のあるエリアを意識しての会場変更なのでしょう。
今日は当社の営業 2名が会場入りしています。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ