0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

180219ad
出典:NTT

NTTは、電池部材が肥料成分から構成された、土壌や生物へ悪影響を与えない電池「ツチニカエルでんち®」を開発しました。
IoTの発展に伴い、電池を搭載した様々なセンサがばら撒かれると予想されています。今後、それらのセンサーの中には回収されずに放置されるものも増え、環境を汚染するおそれがあります。
このような課題を解決すべく、無害でレアメタルフリーな低環境負荷な電池を発送し、研究開発を行ったとのこと。

180219ab

180219ac
出典:NTT

NTTでは、電池が植物に与える影響を確認するために、肥料検定法に基づく植害試験(使用済み電池を粉砕し、土壌に混合。小松菜の発芽状態で評価)を実施。その結果、この電池は、従来の電池と異なり植物の成長に悪影響を与えないことを確認しました。

180219ae
出典:NTT

まさに、土に還る電池ですね。
この電池の実用化とともに、他社でもIoT関連センサによる環境負荷の低減を進めていただきたいものです。



関連リンク
NTT HOME > NTT持株会社ニュースリリース > 回収困難なセンサはどうすればよいか?土壌・生物へ悪影響を与えない土に還る電池(ツチニカエルでんち®)を作製


  クリックして応援をお願いします!

ダイヤル_free_01

読売新聞によると、総務省は、電話番号の利用状況把握に乗り出すそうです。
開会中の通常国会に電気通信事業法の改正案を提出し、2019年から新たな制度の運用を始めたい考えとのこと。

総務省が大手通信事業者に割り当てた電話番号の中には、長期間使われていない番号や格安スマートフォン会社などに卸されて事業者が変わっている番号があります。これらを把握し、悪質事業者の排除、長期間使われていない番号を有効活用する狙いがあります。


  クリックして応援をお願いします!

Google マップ
出典:Googleマップ

2018年2月19日、日立製作所は、茨城県日立市にある研究開発グループの設立100周年を記念する式典を行いました。
大正7年(1918年)、日立研究所の元となる研究係が誕生。その時代に必要とされる先進的な研究開発を今日まで続けています。

これから先の100年の間には、シンギュラリティ(技術的特異点)が訪れていることでしょう。それらを視野に入れた研究開発が近隣の研究所で進んでいると想像するだけでワクワクします。
ちなみに、日立研究所は、当社から車で10分ちょい。常磐線で1駅の距離です。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ