0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

ls_ogp-s
出典:Live Smart

2018年6月15日、Live Smart(リブスマート)は、スマートホームコントローラー「LS Mini」をの予約販売を開始しました。
LS Miniは、家の全自動化、家族の見守りはもちろん、外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、Amazon EchoやGoogle Homeと連携して音声でテレビや照明を操作することが可能。AI(Adaptive Intelligence)機能を搭載しており、室温や時間帯に応じた温度調節などが利用できます。

ai_feature_large
出典:Live Smart

通常価格は6,980円(税込)のところ、予約限定の特別価格は4,980円(税込)。Amazon予約期間限定のダブルキャンペーンを実施しており、抽選で50名に4,980円を全額キャッシュバック。また、Twitterでのフォロー&リツイートで、抽選で10名にLS Miniをプレゼントします。

  クリックして応援をお願いします!

180614-a180614-a-1
GH0521DA2G(φ5.6 TO-CAN)        GH0521DA5G(φ3.8 TO-CAN)
出典:シャープ

シャープは、業界最高の光出力130mWを実現した緑色半導体レーザの量産を、2018年10月に開始します。
同社の緑色半導体レーザは、従来モデルの約4.3倍にあたる、業界最高の光出力130mWを実現。光の三原色(赤色・緑色・青色)のうち、緑色は同じ光出力でも他の色より明るく感じるという人の視感度特性があることから、レーザディスプレイの高輝度化に大きく貢献します。併せて、光の波長を520nmに長波長化。これにより、色再現性が向上し、より色鮮やかな映像の表示が可能です。

半導体レーザは、ヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)やヘッド・マウント・ディスプレイ(HMD)など、レーザディスプレイの光源として活用の幅が拡がっています。今回の緑色レーザを採用することにより、レーザディスプレイの高輝度化や色再現性の向上が期待できます。


  クリックして応援をお願いします!

20180615095056-s
出典:Microsoft

MicrosoftのBlogによると、「Windows 10 April 2018 Update(バージョン1803)」がすべての互換デバイスで利用可能になりました。
リリース直後に問題となった致命的な不具合はアップデートで解決されており、同Updateは安全に利用できるとのこと。アップデートは、Windows Updateを通じて自動的に展開されます。

関連リンク
AI powers Windows 10 April 2018 Update rollout - Windows Experience BlogWindows Experience Blog


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ