0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

今日も迷惑メールが届いています。
170222_083527_受信トレイ

「備品発注依頼書の送付」という、業務で見かけそうなタイトルのメールです。
添付されたファイルにはウィルスが含まれているのでしょう。
ご注意ください。


  クリックして応援をお願いします!

20161110_14523320161110_145216

KSYは「Raspberry Pi Zero V1.3」を2017年2月24日夕方に発売すると発表しました。
価格は650円(税抜)。

Raspberry Pi Zeroはこれまで日本では発売されておらず、国内発売を待ち望んでいた声が多い製品でした。Raspberry Pi 3と比較すると、性能は6分の1程度。しかし、価格が5ドルと安価なので、電子工作やIoTなどの用途では十分に活用できるでしょう。
なお、今回の販売では1ユーザーあたり1個の購入に販売規制されています。

やっとRaspberry Pi Zeroが日本で入手できるようになりましたね。
購入を狙っていた方は、KSYのWebサイトにアクセス!
NewArrival_Zero


  クリックして応援をお願いします!

mechatrax01

メカトラックスは、IoT分野向けに太陽光パネルや3G通信モジュールなど必要機材一式をまとめたラズベリーパイ屋外稼動キットの販売を開始しました。価格は198,000円(税抜)
このキットでは、消費電力を抑えるためにタイマーによる間欠動作を採用。連続動作の場合とくらべて、太陽光パネルと蓄電池のサイズ・容量を約20%と大幅削減しました。
また、電子機器はIP66相当の防水ボックスに一体化されており、屋外での雨風など自然環境への対策も万全です。

mechatrax02

関連リンク
メカトラックス


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ