0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

20180327122329
出典:榊原機械

榊原機械が開発した巨大ロボット「MONONOFU」。
MONONOFUは、全高 約8.5m、総重量 約7.3tの巨大ロボットです。搭乗したパイロットがモニタで機体外部の映像を確認しながら、すり足二足歩行、両腕の可動、空気銃発射、腰の旋回を自由に操作できます。

このMONONOFUにとんでもない問題があったそうです。
それは…

20180327122339
出典:榊原機械

倉庫の入り口よりも身長が高くなってしまったため、まったく倉庫から出せないそうです…

  クリックして応援をお願いします!

20180327142805
出典:日本エイサー

日本エイサーは、法人・文教市場に向けにLTE通信モジュールを内蔵した11.6型 Acer Chromebook 11「C732L-H14M」を4月26日(木)に発売します。価格はオープン。
Acer Chromebook 11「C732L-H14M」は、NTTドコモの相互接続試験(IOT)を完了したLTE通信モジュールを内蔵するChromebook初のモデルです。LTE接続に対応したことで、校外学習など場所を問わない自由な学習スタイルを実現するほか、教職員の校務負担の軽減、柔軟な働き方改革の推進にも大きな役割を果たします。

  • LTE通信モジュール内蔵で高速でセキュアな本格モバイルを実現
    国内専用・SIMロックフリーに対応し、移動中、外出先で手軽にインターネット接続が可能です。
    ※SIMカードは同梱していません。別途、NTTドコモの通信網を利用した通信事業者との契約が必要です。
    C732L-H14M_SIMslot
    出典:日本エイサー

  • 122cmの高さから落としても安心なミルスペック(MIL規格)のタフボディ
    米国国防総省の定める耐久試験「MIL-STD 810G」の高温・低温耐久、防滴、防湿、耐振動、耐衝撃、防塵の項目をクリア。強化ハニカム構造とキーボード周りのラバーバンパーと合わせて、高い剛性、堅牢性を確保しています。
    ※122cm以内の高さであっても、すべての衝撃に対する耐久性を保証するものではありません。

  • 最大330ml の水をこぼしても内部の精密部品が壊れない排水機構を備えた防滴キーボードを装備
    キーの隙間から侵入した水は、ボディ底面の2つの排水孔から排出されます。
    ※本構造はPC内部への防水を保証するものではありません。
    C732L-H14M_waterdrainage1C732L-H14M_waterdrainage2
    出典:日本エイサー

  • 持ち運びしやすいコンパクト&フラットボディ
    突起物を無くし、耐衝撃性を高めるラウンドフォルムのコンパクトボディはカバンからの出し入れがスムーズなサイズ:302(幅)×209(奥行)×21.3mm(薄さ)。
    C732L-H14M_06
    出典:日本エイサー

  • 1回の充電で丸1日の授業でも安心して使える最長12時間駆動バッテリー
    1回の充電で最長12時間たっぷり使えるACアダプター要らずのバッテリーライフ。充電はUSB Type-C経由で行います(C732L-H14Mの左右どちらのUSB Type-Cポートでも充電可能)。

  • インテル Celeron プロセッサー搭載

  • キーキャップ剥離を防ぐ安心設計
    キーと筐体の隙間を最小限に抑え、故障の原因や授業の妨げになるキーキャップ剥がれを防ぎます。
    C732L-H14M_keycap
    出典:日本エイサー

  • 動作音を無くしたファンレス設計
    冷却用ファンを搭載していません。耳障りな動作音が無いため、公共の場をはじめ、教室や図書室など静かな環境でも安心して使えます。

  • 広視野角対応HDR HDウェブカメラ内蔵

  • 画面を最大180°開けるフラットスタイルは画面共有に最適
    C732L-H14M_flat
    出典:日本エイサー


  クリックして応援をお願いします!

20180327140541

北海道の菓子メーカー 六花亭製菓が「そだねー」を商標登録した件の続報です。
同社が出願する2日前、北見工大の生協が特許庁に商標登録を出願していました。北見工大は、LS北見の鈴木夕湖選手の母校。

商標法では、先願主義がとられます。つまり、最先の出願人にのみ商標登録を認めるわけです。
北見工大生協では菓子や文具などの商品名に「そだねー」を使い、売上金の一部をカーリング振興に役立てたいとのこと。ということで、ひとまず六花亭製菓の出願は拒絶となるでしょう。
北見工大生協より先に出願している企業がないといいのですが…


  クリックして応援をお願いします!
続きを読む

↑このページのトップヘ