0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

2017年03月16日16時01分09秒2017年03月16日16時01分11秒

目視検査支援機Neoview マルチコントロール機能の国内特許について、年金納付の請求書が届きました。
支払期限まで時間があるので、通常の締め日で支払処理することにします。

マルチコントロール機能を含んだシステムの引き合いが非常に増えています。
この機能を使うと、複数台のインライン機の目視検査を1台の端末で行うことができます。つまり、目視検査にかかる人件費を大幅削減できるのです。
remote_line
競合他社もマルチコントロール機能と称するものを販売しているようですが、この特許が示すようにNeoview独自の技術です。

特許取得をめざす技術者におススメの本は  誰もが知っておきたい実践的テクニックを学べる一冊です。



  クリックして応援をお願いします!

170316_国土地理院
出典:国土地理院

あなたの体重がほんのわずか変わります」って、どういうことでしょう? 痩せるのならいいのですが…
これは、2017年3月15日、国土地理院が国内の重力値の基準を40年ぶりに更新したことによります。

地球上の重力値は、赤道上と極では遠心力の影響で約0.5%の差があります。それと日本国内でも同様です。
北海道と沖縄をくらべると、北海道の方が少しだけ(約0.15%)重力が大きくなり、同じ物でもその分重くなります。沖縄で1kgの重さの金を北海道に持っていくと、たったそれだけで約1g重くなるのです。

000184138

出典:国土地理院

しかし、そのような状態では社会が混乱するため、同じ物が日本どこでも同じ重さとしてはかれるように、各地の重力値ではかりを校正しています。このはかりの校正にも国土地理院が測定した重力値が使用されているのです。
 
000184140
出典:国土地理院

今回の改定では、東日本大震災や熊本地震などで起きた地殻変動による変化も反映。
その結果、体重 60kgの人の体重が約0.006g軽くなります。ということで、59.999994Kgとなるわけです。体重計では測れない…


  クリックして応援をお願いします!

170319_sakura_01 - コピー170319_sakura_02 - コピー

日立市報 2017年3月20日号に、日立さくらまつりの特集が載っていました。

日立さくらまつり最大の見どころといえば、山車として国内ではじめて国の重要有形民俗文化財と重要無形民俗文化財に指定された日立風流物(ひたちふうりゅうもの)。2009年にはユネスコ無形文化遺産、2016年には「山・鉾・屋台行事」として改めて登録されました。
祭りの期間中は、さくらのライトアップもあって幻想的な夜桜が楽しめます。

第55回日立さくらまつり
期間:平成29年4月1日(土)~4月16日(日)
場所:平和通り、かみね公園、十王パノラマ公園

関連リンク
日立市報・平成29年3月20日号(PDF版)

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ