0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

160811_pcb

今日は山の日。
祝日ですが、取引先に合わせて通常出勤しています。
さぁ、今日も一日、ガンバっていきましょう!


  クリックして応援をお願いします!

Bash on Ubuntu on Windowsのインストールの続きです。

  1. 「すべての設定」画面で「更新とセキュリティ」をクリックします。
    160805_bash_08

  2. [開発者向け]をクリックします。
    この時点では開発者向けモードになっていません。[開発者モード]のラジオボタンをクリックします。
    160805_bash_10

  3. 確認メッセージが出たら、書かれている内容を確認して[はい]をクリックします。
    160805_bash_11
    これで開発者モードになりました。
    160805_bash_12

  4. [ファイル名を指定して実行]を開き、[cmd]と入力して[OK]をクリックします。
    160805_bash_05
  5. コマンドプロンプトが開きます。
    160805_bash_06

  6. [bash]と入力した後、[Enter]キーを押します。
    160805_bash_13
    [Y]を押してインストールを続行します。
    160805_bash_16

  7. インストールが終わると、ユーザー名とパスワードの登録に進みます。
    任意のユーザー名などを入力してください。画面にあるように、Windowsのユーザー名と一致する必要はありません。
    160805_bash_17

    インストールが完了します。
    160805_bash_18

  8. さらにセキュリティに関連する設定をします。
    Windows10 Anniversary updateについて調べていたところ、開発者モードを選ぶとSSH関係のサービスが追加されるそうです。セキュリティー上の問題があるので、Ssh Serverを停止します。20160805__12

と、ひとまずインストールが終わりました。
本格的に使うまでは、まだかかりそうです。時間をみながら進めてみます。

ちなみに、Bash on Ubuntu on Windowsのプロパティは
160805_bash_19

関連リンク
Windows10 Anniversary updateで知らぬ間にSSHdが起動している


  クリックして応援をお願いします!

160808_H28gaikokusyutugan_bosyuannai_2nd-001160808_H28gaikokusyutugan_bosyuannai_2nd-002

茨城県中小企業振興公社は、県内中小企業者がすでに国内に出願している産業財産権を基に行う外国出願に要する経費の一部を助成します。この事業は、海外市場への新たな参入や事業展開を促進することを目的としています。

募集期間は、9月16日(金)までです。

関連リンク


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ