0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

ここのところ、パソコンの修理が続いています。
昨日のdynabookは東芝さんにおまかせし、今日は2台のPCを自分で修理します。

まず1台目は、DELL LATITUDEE6430s

このPCはWindows10の再インストール。インストール用のUSBメモリを作り、サクッと作業は進みます。
業務で使うアプリケーションやマクロを設定し、動作に問題がないことが確認できました。

それと並行して作業するのは、Panasonic Let's note CF-R5


dynabookがお出かけしているため、以前に使っていたPCをパワーアップしてBlog用に昇格してもらいましょう。
作業の内容はこれ
  • HDD→SSD換装
  • 無線LANカード換装
ということで、買った部材はの2つ。


otaqeさんのBlogを参考に作業を進めます。

O'TAQE's Workshop Blog ver.:Let's Note CF-R5 SSD化計画 【前編】 - livedoor Blog(ブログ)
O'TAQE's Workshop Blog ver.:Let's Note CF-R5 SSD化計画 【後編】 - livedoor Blog(ブログ)



と、作業は進み、仮組みで動作確認したところで今日の作業は終了。明日はシリコングリスを塗布して作業が完了するはず。

これまでもPCをいろいろ改造してきましたが、PCをバラすたびに各メーカーの設計の苦労が感じられます。
よい設計の製品は、中身のデザインもキレイです。見習うべきところが多いですよ。


 
  クリックして応援をお願いします!

雑誌『PRESIDENT』の2016年2月29日号に、方眼ノートの使い方の記事が掲載されています。

 5mmサイズの方眼ノートを使って情報を整理すると、「ロジカルシンキング」が自然と可能になるそうです。
以前の記事「アイデア、とにかくメモりましょう!」でA5方眼ノートを紹介しました。クリエイティブマネジメント代表の高橋政史氏のような使い方はしていませんが、 方眼ノートだと思考がクリアになるのは実感できます。
A5ノート

この記事の中で高橋政史氏は以下のような経験を語っています。
  • 上司にA4サイズの方眼ノートを手渡され「パソコンは触るな。企画を立てたり、問題を分析したりするときは、まずこのノートの上で考えろ」と指示された。
  • 「パソコンはノートの上で整理された結果を最後に清書するためのツールにすぎない」とも言われた。
ノートもパソコンもただの道具ですから、目的に合わせた使い分けは必要ですね。パソコンよりノート&ペンのほうが効率が良いのであれば、パソコンにこだわる必要はありませんし。

方眼ノートの具体的な使い方を知りたい方はにアクセスしてください。


  クリックして応援をお願いします!

dynabook R822が壊れました。こんなPCです。

dynabookr822
キーボードがスライドするのって、ノートPCでは珍しいですよね。こういうギミック、好きなんですよ。

さて、不具合はというと、画面が一切映らなくなりました。スライド機構のあたりでケーブルが断線しているらしいんです。
以前に同じ現象で無償修理を受けているので、今回が2度目。
ということで、Webから修理をサクッと依頼。

前回の修理はかなり早いご帰還だったので、今回も期待しています。さて、何日で帰還するかな?
東芝さん、よろしくお願いしますね。
 
  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ