170111_toyota

2017年1月9日、トヨタ自動車は、米国に今後5年間で100億ドル(約1兆1600億円)を投資すると北米国際自動車ショーで表明しました。

事の発端は、トランプ次期米大統領がトヨタが計画するメキシコ新工場の建設を批判したこと。
大型投資を表明することで、その批判をかわす狙いがあるのでしょう。
なお、メキシコ工場の建設計画は中止せず、投資は北米新本社の建設やAIの研究子会社の設備投資にも充てるそうです。


  クリックして応援をお願いします!