「石綿健康被害救済制度」の広告が読売新聞に掲載されていました。 

アスベストは、天然の鉱石が繊維状に変形した鉱物です。別名、石綿ともいいます。耐久性、耐熱性、電気絶縁性などに非常に優れ、安価であるため、建築材料、断熱材などに使われてきました。
160412_asbestos_04
出典: Wikipedia

しかし、長期間にわたってアスベストの粉じんを吸い込むと、肺がんや中皮腫の誘因となることが指摘されるようになり、現在はその使用と製造が禁止されています。
一度吸い込んでしまったアスベストを体外に排出する方法はありません。しかも、アスベストが原因で発症する場合、吸入して数十年たってから発症するのです。
第一種衛生管理者試験の問題でも「記録を40年保存しなければならない」と書かれているほど。そのため、「 静かな時限爆弾 」と呼ばれるそうです。

第一種衛生管理者試験の おススメ 問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。




  クリックして応援をお願いします!