170303_特許庁DB

特許庁は、水戸市のイベント会社が登録していた水戸徳川家の家紋「三つ葉葵」と似たマークの商標取り消しを決定しました。
イベント会社では「お守り、御札、護符」そして「日本酒」などに使用するとして商標を出願し、昨年12月に登録が認められました。これに対して、水戸徳川家15代当主が理事長を務める公益財団法人「徳川ミュージアム」は、水戸徳川家の家紋に類似しているとして特許庁に異議申し立てをしていました。

水戸市のイベント会社側には、知的財産高等裁判所に提訴する道が残っています。その期限は30日以内。その動向に要注目です。




  クリックして応援をお願いします!