以前の記事で書いた特許料の軽減措置、提出資料をミスりました。
間違ったのは、 の資料です。

 4.試験研究費等比率を証する書面(会計事務所による試験研究費等比率の証明書)

で、間違っていたのは、試験研究費等の比率を計算するところ。
以前の計算方法は

  試験研究費等 ÷ 売上高

関東経済産業局の方のお話を聞いたところ、以下のように変わっているそうです。

  試験研究費等 ÷  収入金額

丁寧に説明していただき、資料を修正することができました。おまけに、昨年度分の還付に関しても情報をいただけて、ほんとにありがたいです。
ということで、手続きの流れの(1)を再トライ!
特許料軽減の流れ
(出典:特許庁)

ちゃんとWebで確認しなければいけませんね。反省...

特許料等の減免制度に関するWebは

特許料等の減免制度 | 経済産業省 特許庁
研究開発型中小企業に対する審査請求料及び特許料(第1年分から第10年分)の軽減措置について | 経済産業省
 
  クリックして応援をお願いします!