170318_J PlatPat

独立行政法人 工業所有権情報・研修館は、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)サービスを再開しました。
J-PlatPatサービスは、3月9日に外部からの攻撃を検知したため、サービスを緊急停止。再開に向けてセキュリティ対策とシステムの動作確認を進めていました。
今回の攻撃はJ-PlatPatシステムが利用しているApache Struts 2の脆弱性をつくものでしたが、このサービスは特許などの公開情報を提供するものであったため、個人情報の漏洩はありませんでした。 


  クリックして応援をお願いします!