Pythonスクリプトの開発効率を上げるため、統合開発環境(IDE)をインストールしました。
使うのは評判のよい「PyCharm」。
PyCharmはPython向けIDEで、Windows、macOS、Linuxのプラットフォームに対応しています。
PyCharm  Download
出典:JetBrains s.r.o.

有償版のProfessionalと無償版のCommunityがあります。Web開発はしないので、無償のCommunityを選びました。
自分のプラットフォームに合わせてでダウンロード。
https://www.jetbrains.com/pycharm/download

指示に従ってインストールをすると、デスクトップにこんなアイコンが表示されます。
170411_102211_Desktop00

さっそく起動!
170411_102249_Desktop00

初回の起動時には、ファイルの保存先やら何やから設定が必要です。

すでに作ってあったPythonスクリプトを開いた画面が
170411_102336_untitled

で、こんな感じでデバッグできます。
170411_102416_untitled

メニューを見ただけでも、その多機能さに驚かされます。
便利な機能があるんだろうな。探すのが大変そうだけど…

関連リンク
JetBrains s.r.o.:PyCharm
 

  クリックして応援をお願いします!