co Omd0LbLMgo
pic.twitter.com/Omd0LbLMgo

この考え方、とても重要です。
もし、自分がその特許を回避しようとしたらどうする?  その特許のさらに先を行く方法は? その特許を無効にするには? など、競合の立場で特許の粗探しをすることは、強い特許・よい特許にするために大切なステップだといえます。

とはいえ、経験がないとそこまで頭が回らないですよね。
そんなときに勉強になるおススメの本は  ちなみに、六角鉛筆のことは、この本の演習問題にも載っています。
誰もが知っておきたい実践的テクニックを学べる一冊です。



  クリックして応援をお願いします!