Anroid Wear 2.0」アップデートの続きです。
LG G Watch Rでのアップデートの後、スマートフォンで設定を続けます。

スマートフォンに「Google アカウントを時計にコピー」の画面が表示されます。今回はコピーするので[次へ]をタップ。続けて、次の画面で[コピー]をタップします。
Screenshot_2017-04-12-08-55-07Screenshot_2017-04-12-08-55-21

コピーが終わると、アカウントの設定です。パスワードを入力してログインします。
Screenshot_2017-04-12-09-04-15

これでスマートフォンでの設定は完了です。使用状況データなどはGoogleに送らないことにします。
Screenshot_2017-04-12-09-04-24Screenshot_2017-04-12-09-04-29

ここまで進めば、もう少し。
LG G Watch Rにウォッチフェイスが表示されました。
17-04-12-09-07-25-659_photo
ん? ウォッチフェイスがデフォルトのものに書き換えられています。これは後で変更しましょう。

17-04-12-09-08-20-622_photo17-04-12-09-20-46-876_photo

アプリのランチャーが変わったようです。前バージョンの画面は覚えていませんが…
ランチャーの操作感はいい感じ。サクサク動きます。

変更点はあちこちあるようですが、一番期待しているのはGoogle アシスタントへの対応です。
ただし、リリース時点で対応する言語は英語とドイツ語のみ。他言語については数週間のうちに利用できるようになるそうです。もう少し待たなければいけませんね。

 

関連記事
LG G Watch R に「Anroid Wear 2.0」アップデートの通知。さっそくアップデート その1
Google、スマートウォッチ用OSの新バージョン「Anroid Wear 2.0」の正式リリースを発表
Google:Android Wear 2.0: Make the most of every minute


  クリックして応援をお願いします!