先日、Windows10 Creators Updateの手動アップデートをしました。
ひさしぶりの大型アップデートなので、機能追加・更新がかなり多いようです。まだチェックできていませんが…

そんな中、今回のアップデートで便利になったと実感できた機能がひとつあります。それはレジストリエディタ。変わったのは
BlogPaint

アドレスバーが表示されるようになりました。
レジストリアドレスをアドレスバーに入力すれば、エントリに直接飛べるわけです。もちろん、レジストリアドレスのコピペも可能。いままでのようにレジストリのツリーをたどってキーを探すより楽ですね。
レジストリエディタの更新について調べたところ、他にものような機能追加があるようです。
  • フォントが変更できるようになった。
    [表示]メニュー → [フォント]

  • 省略キー形式での入力ができるようになった。
    たとえば、「HKCU」と入力すると「HKEY_CURRENT_USER」に変換

レジストリエディタを多用することはありませんが、システムのカスタマイズなどの際には便利に使えそうです。
便利になったとはいえ、レジストリを誤って操作するとシステム障害を起こす恐れがありますのでご注意ください。


  クリックして応援をお願いします!