170519_cm-001
出典:茨城県

茨城県は、「平成29年度いばらきロボット実証試験・実用化支援事業」として、研究開発中のロボットなどの実用化・製品化に向けて、茨城県内で実証試験を実施する企業(団体)などを募集しています。
募集期間は、平成29年5月1日(月) ~ 31日(金)必着です。

支援内容は
  1. 実証試験場所や参加者などの調整を県が支援します。
  2. 実証試験や改良に係る経費を補助します。
    (a) 改良+実証試験:上限600万円
      補助率2/3+上限200万円(補助率10/10)
      ※改良費補助は、実証試験をすでに実施していることが条件
    (b) 実証試験のみ:上限200万円(補助率10/10)

次のいずれかの条件を満たすものが対象となります。
  • 研究開発中あるいは機能を拡充中のロボット(試作品)を所有していること。
  • 研究開発中あるいは機能を拡充中のロボットの主要機能を構成するモジュール又はコンポーネント(試作品)を所有するとともに、これを搭載して実証試験を行うためのロボットプラットフォームなどが準備されていること。
  • 既存のロボット(ドローンなど)を使用して行う新たな利活用のアイディアを持っていること。

詳細を知りたい方は、にアクセスしてください。


  クリックして応援をお願いします!