天猫精灵X1
出典:Alibaba

ジャック・マー氏が率いる阿里巴巴集団(Alibaba)は、スマートスピーカー「Tmall Genie」を発表しました。
Tmall GenieにはA音声アシスタント liGenieを搭載。おススメの音楽を聴いたり、ニュースや天気などの情報を音声で聞くことができ、家電や照明の操作を指示することも可能です。
また、Alibabaの製品ということで、当然ながらAlibabaのショッピングサイトTmallから音声コマンドで商品を注文することもできます。


これまで、Amazonの「Amazon Echo」、Googleの「Google Home」、Appleの「HomePod」、LINEの「WAVE」などが立て続けにリリースされ、スマートスピーカーが激戦状態に入りました。そこにAlibabaも狼煙を上げたことになります。

さて、これらのスマートスピーカーは、大きく分けて2つに分けられそうです。
  1. スマートスピーカーと自社サービスの連携 … GoogleやApple
  2. スマートスピーカーと自社物販の連携 … AmazonやAlibaba
世界のeコマース市場は、大企業10社ほどでほぼ半分を占めています。2015年のデータでは、Alibabaのシェアは26.6%、Amazonは13%と、ほぼこの2社がシェアを押さえているわけです。
その状況の中、Amazonはシェアを着実に拡大、Alibabaはシェアを落としつつあります。
スマートスピーカー「Tmall Genie」は、シェア回復の特効薬になるのでしょうか…


  クリックして応援をお願いします!