2017年3月1日に特許庁が例外的な措置として認めた「色だけの商標」。
登録されたのは

7-11 tombo
セブンイレブン トンボ鉛筆

どちらの色も長年使われており、消費者の認知度も高いことが登録されました。
たしかに、この色だけでブランドや商品が頭に浮かびます。だからこそ、できた製品がこちら

170807_mojinasimono_1
出典:トンボ鉛筆

トンボ鉛筆は、青白黒のストライプのみで「MONO」という文字が入っていないモノ消しゴムを8月18日に発売します。
センター試験などでは文章や英文字などが印刷されたものを制限する表記があるため、おなじみの「MONO」という文字を思い切って消してしまったわけです。それでもモノ消しゴムだとわかってしまうのところが、トンボ鉛筆のブランド戦略のスゴイところ。

色だけの商標ではありませんが、当社の目視検査支援機Neoviewも、基板実装の業界ではそこそこ認知していただいています。
「Neoview」「ネオビュー」といえば「あの検査機ね」と言われるように、さらにブランド力を高めなければ。




  クリックして応援をお願いします!