地震_02_free

内閣府は、大規模災害の発生時に携帯電話の位置情報を使い、被災者の人数や場所を把握する実証実験を始めます。
避難所にいる被災者の数をある程度把握することで、災害時の救助活動や救援物資の必要量割り出しに役立てます。この実証実験には、日立製作所や携帯電話事業者(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク)が参加。実証実験の結果を分析し、システム化を検討します。




  クリックして応援をお願いします!