20170911101107

出典:Google

NHKによると、Googleはスマートスピーカー「Google Home」を10月上旬に日本で発売する方針を固めたそうです。
正式な発売日や価格はまだ未定です。参考までに、米国では129ドルで販売しています。
AIスピーカーは、将来的に、さまざまな家電製品などを操作する司令塔のような存在として国内でも普及が進むと見られていて、グーグルの参入で日本市場での主導権争いが一気に激しくなりそうです。


海外では「Amazon Echo」や「Google Home」が市場争いをくり広げ、現時点ではAmazonが70%強のシェアを確保。スマートスピーカーの日本発売により、戦いの場は日本市場にも拡大されることになります。


  クリックして応援をお願いします!