hojyo_manual

以前に補助事業を行った平成25年度ものづくり補助金に関して、茨城県地域事務局からメールが届きました。
その内容は、平成24年度・平成25年度の事業化状況・知的財産権等報告書の報告の流れが変更になったというもの。
以前の流れは
  1. Webシステムで事業化等の報告と直近の損益計算書のデータを登録する。
  2. 事業化状況・知的財産権等報告書を出力する。
  3. A4で印刷・押印した原本と直近の損益計算書を地域事務局に郵送する
入力→出力→印刷→郵送、と手間がかかりますね。
では、新しい流れはというと 
  1. Webシステムで事業化等の報告と直近の損益計算書のデータを登録する。
  2. 事業化状況・知的財産権等報告書を出力する。
  3. 必要に応じて印刷して、保管する(推奨)。
つまり、いちばん面倒な郵送をしなくてよいということです。
これで作業が楽になりますね。
パソコン_H100


  クリックして応援をお願いします!