20180927_150828-s

先日、平成27年度ものづくり補助金に関して、ものづくり推進室による事業者訪問が行われました。
「事業化状況・知的財産権等報告システム」というWebのサービスを使って報告をした事業化状況の内容に沿って、業務状況の報告や設備の確認を実施します。

補助金関連の資料は整理してありますし、50万円以上の高額な購買品もないので、伝票類のチェックもほとんど必要ありません。ということで、補助金で作成した目視検査支援機Neoviewの写真を撮って確認作業は完了。


  クリックして応援をお願いします!