Microsoft Office 365のリボンがどうにも使いづらくて、いまだに慣れません。
そこで、昔風のメニューバーにできる「クラシックスタイルメニュー for Office 2016」をインストールします。まずは、Vectorでダウンロード。

「クラシックスタイルメニュー for Office 2016」「Office」のリボンを「Office 2003」風のメニューバーにできるツール - 窓の杜

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍すると、↓のファイルが展開されます。
20181102141021

クラシックスタイルメニューを設定できる場所は3つ。クイックアクセスツールバー、タブの右端、およびタブの左端です。
それらのアドインやテンプレートが3つのフォルダに分けて保存されています。インストール方法については、readme.pdfを読んでください。

インストールすると、タブの左端に[Classic Menu]が表示されます。
20181102142807

これをクリックすると、昔風のツールメニューが表示されるわけ。
リボンとツールメニューが重複している感じですけど、前よりは使いやすくなりました。
20181102143009

関連リンク
【レビュー】「Office」のリボンを「Office 2003」風のメニューバーにできるツール - 窓の杜
初心者備忘録 | Office アドイン(旧Office用アプリ)・リボンのカスタマイズ情報が満載


  クリックして応援をお願いします!