181105_143934_00

Microsoft Office 365でファイルを開く画面って、こんな感じですよね。
ローカルのファイルを開いているときには気にならないのですが、Googleドライブに保存されたファイルを開こうとすると、ちょっと面倒。やはり、OneDriveを使えってことでしょうか。

Googleドライブに保存されたファイルを修正することも多いので、「Google ドライブ プラグイン for Microsoft Office」を使ってみました。このプラグインを使うと、OfficeからGoogleドライブのファイルを読み書きすることができるようになります。

  1. https://tools.google.com/dlpage/driveforoffice?hl=ja」にアクセスします。
    Google ドライブ

  2. [ダウンロード]をクリックします。

  3. 利用規約を確認し、[同意してインストール]をクリックします。
    20181105145733

  4. Windowsの場合、「driveforoffice.exe」がダウンロードされます。
    また、ブラウザに↓の画面が表示されます。
    20181105145801

  5. 「driveforoffice.exe」を実行します。
    ↓の画面が表示されます。
    181105_144438_00

  6. [開始]をクリックします。
    アカウントの選択画面が表示されます。
    181105_144515

  7. Officeで開くGoogleドライブのアカウントを選択します。
    181105_144539

  8. アクセスのリクエストを[許可]します。
    ブラウザに↓のメッセージが表示されたら設定が完了です。
    181105_144557

  9. [完了]をクリックし、インストーラの画面を閉じます。
    181105_144615_00

  10. 確認のため、Officeを起動します。
    Google Driveの広告が追加されていれば、正しくインストールされています。
    181105_144647_00

関連リンク
Google ドライブ


  クリックして応援をお願いします!