07_00-4
出典:NTTドコモ

NTTドコモとAGCは、窓ガラスの室内側から貼り付けができるガラスアンテナを共同開発しました。
このガラスアンテナは、ガラスに近づくことによってガラスアンテナの性能が変わる影響を抑え、アンテナ本来の持つ性能を引き出すグラス インターフェイス レイヤー技術により、窓ガラスを通過した際の電波の減衰・反射を抑えるという特長を持っています。
透明・透視性のある導電材料とガラスを組み合わせており、景観や室内デザインを損なわずに室内の窓面に設置可能。建物の内側から施工するため、足場設置や土台工事が不要だとしています。

07_00-2
出典:NTTドコモ

両社は2019年上期より、現在主流であるLTEの周波数帯の基地局へ本ガラスアンテナを展開していく予定です。さらに、5Gに対応したガラスアンテナの開発も検討するとのこと。

関連リンク
報道発表資料 : ドコモとAGCが提携し、世界初『窓の基地局化』に成功 | お知らせ | NTTドコモ


  クリックして応援をお願いします!