20190322092500-s
出典:全国中小企業団体中央会

日刊工業新聞によると、「平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業(ものづくり補助金)」の第一次公募(早期審査分)で332件が採択されたそうです。採択倍率はおよそ3.3倍だったとのこと。

今回の公募では、補助事業者から早期に事業に着手したいという意見があったことから、第一次公募は1週間で締め切り、3月中に採択発表ができるようにしました。

今回採択されなかった案件は、点数を持ち越して第二次締切応募分と一緒に審査を行います。ものづくり補助金の第一次締切と第二次締切で、採択上の有利・不利はありません。

20190322093957
出典:全国中小企業団体中央会




  クリックして応援をお願いします!