pasted image 0 (1)
出典:Google

Googleは、同社のサンドボックスプロジェクト「Sandboxed API」をオープンソース化しました。

サンドボックスは、外部から受け取ったプログラムを隔離された領域で動作させることによって、システムが不正に操作されるのを防ぐセキュリティ機構のこと。実行されるプログラムは他のプログラムやデータなどを操作できない状態で動作するため、プログラムが暴走したりウイルスを動作させようとしてもシステムに影響が及ばないようになります(Wikipedia)

Sandboxed APIを使えば、開発者は各自のソフトウェアライブラにサンドボックスを搭載することが可能。同社はSandboxed APIと併せて、サンドボックスプロジェクト「Sandbox2」も公開しています。

sapi-overview
出典:Google

現在、Sandboxed APIはC言語で書かれたソフトウェアライブラリ用に実装されています。将来的にはより多くのプログラミング言語に対応する予定。

関連リンク
Google Online Security Blog: Open-sourcing Sandboxed API


  クリックして応援をお願いします!