20190611131407-s

オンラインストレージサービス DropboxのPlusプランがアップデートしました。
新しいPlusプランで追加されたスマートシンク機能を使うと、アカウント内のすべてのファイルと、共有している他のユーザーのフォルダにデスクトップからアクセスできます。ハードドライブの容量を圧迫することがありません。

ということで、実際にスマートシンク機能を使ってみました。

  1. Dropboxのフォルダ内で、ファイルまたはフォルダを右クリックします。

  2. 右クリックメニューから[スマートシンク]を選択します。

  3. [オンラインのみ]を選択します。
    20190612140051

  4. 少し時間がたつと、先ほどスマートシンクを設定したファイルまたはフォルダのアイコンに、クラウドのマークが追加されます。
    このマークがついたものはローカルのHDDには保存されず、クラウドのみに保存されます。
    20190612135438

フォルダにスマートシンクを設定したところ、レスポンスは多少悪くなりましたが操作的には今までと変わりなく使えました。言われなければ、クラウドのファイルを直接いじっているとは感じないかも。

関連リンク
Dropbox


  クリックして応援をお願いします!