2020-02-14_08h05_45
出典:Amazon

Amazonで予約した書籍「みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史」の発売日が変更されたそうです。
現時点では2020年2月18日に入荷予定です。 かなり人気があるのかな。

この書籍は、1988年から30年間も稼働し続けてきた勘定系システムを次期勘定系システム「MINORI」に移行する巨大プロジェクトの歴史をまとめた一冊です。

今から30年近く前の話。友人から「うちの会社に来ないか?」と就職のお誘いを受けました。
食事につられて、大手ITベンダー某社の方にお会いして話を聞いたところ、仕事の内容は勘定系システム開発。その当時、アルバイトで勘定系システムの開発をしていたので、仕事の内容は問題なし。即採用するので、すぐにでも来てほしいとのことでした。
ハード系の仕事がしたかったので丁寧にお断りしましたが、もし就職していたら今頃どうなっていただろう…

デスマーチ案件だと思っていたので、実際の開発状況はどんな感じだったのか気にかかります。




  クリックして応援をお願いします!