厚生労働省が全国のハローワークを調査した結果では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で解雇や雇止めとなった労働者の数が、2020年7月1日時点で3万人を超えたそうです。

4月1日時点では1000人超、5月中には1万人を超え、6月上旬には2万人を超えました。業種別でみると、自粛の影響が響いた観光業や飲食業、続いて製造業も多いそうです。



先日、ハローワークから求人の依頼がありました。新型コロナウイルス感染症の影響による需要の減少から、多くの事業活動が休止を余儀なくされ、ハローワークでの求人数が大幅に減少しているとのことです。
今後は事業活動の縮小により離職を余儀なくされる労働者や、事態の長期化による経済的困窮から、早期に就職を希望する求職者が増加すると予測されています。
これらの対象者のためにも求人申し込みの協力をお願いしたいとのことでした。

当社ではこれを受け、パート社員の募集を行っています。人手不足で人が集まらなかった時を考えれば、今がチャンスという感じです。



  クリックして応援をお願いします!