今日は消防設備等の法定点検を実施します。
防災設備(消防用設備等)は、消防法第17条の3の3によって定期点検が義務づけられています。
法で定める建物の関係者(所有者・管理人または占有者)は、有資格者に点検させ、消防長または消防署長に報告しなければなりません。
img_law
出典:ヤマト防災設備

ということで、消防設備の有資格者がいる業者さんが入って点検を行います。
煙感知器や熱感知器の動作、消火器の保管期限など、チェック項目は盛りだくさん。


  クリックして応援をお願いします!