201001_114446

出典:日本工作機械工業会

日本工作機械工業会が発表した2020年8月の工作機械受注実績(速報値)によると、前年同月比 23.3%減の678億9100万円でした。5カ月連続で700億円を下回っています。前月比では3か月振りの減少ですが、夏季休業による影響とみられています。



目視検査支援機Neoviewに関しては、テレワークやオンライン授業向けのICT機器に関する設備導入が急増しています。政府のGIGAスクール構想の推進もあり、さらに案件の増加が見込まれます。
部材の入手に時間がかかりますので、品質保証に目視検査支援機Neoviewの導入を検討される際には当社営業までご連絡ください。


関連リンク
工作機械統計 | 一般社団法人 日本工作機械工業会


  クリックして応援をお願いします!