目視検査支援機Neoviewに関する特許侵害訴訟のとき、弁護士・弁理士の方にとてもお世話になりました。
裁判_H100
民事訴訟の場合、
ドラマのように「異議あり!!」なんてカッコいい場面はほとんどありません。
準備書面(
当事者が口頭弁論で述べようとする事項を記載した書面)でのやり取りが非常に重要です。

当然のことですが、相手方が出す準備書面には相手方に有利・こちらに不利な内容が記載されています。
その準備書面を文言どおりに受け取っては相手方の思うつぼ。
行間にある戦略・弱点を読み取り、訴訟を有利に進める必要があります。
凝視_H100
と、わかっていても、訴訟経験のない人間には、文章を読むにも書くにもハードルが高い!
準備書面による論理戦を戦うには、優れた弁護士・弁理士との関係づくりが重要だと実感しました。

弁護士の論理力に触れてみたい方は




  クリックして応援をお願いします!