161122_ネスレチャットアシスタント_01

11月21日、ネスレ日本は、自動応答による顧客サポート「ネスレ・チャット・アシスタント」を開始しました。
このシステムでは、IBMが開発した質問応答システム Watsonを活用。Watsonは、ユーザーがチャットで問い合わせた自然言語の内容を理解し、蓄積された顧客対応データの中から適切な回答を選択します。

Watsonに関しては、専門医でも診断の難しい特殊な白血病をわずか10分で見抜いて治療方法を提示、女性患者の命を救ったことは記憶に新しい出来事です。ここで使われたWatsonでは、2000万件の医学論文を学習させたものでした。

Watasonによる顧客サポートはぜひ拡がってほしいものです。
電話サポートで「大変込み合っています。そのままお待ちください~」と長時間待たされるくらいなら、Watsonのお世話になったほうがよほど幸せです。



関連リンク
ネスレ日本 : オンラインサポート


  クリックして応援をお願いします!