komeda-002
出典:株式会社コメダ

「コメダ珈琲店」を運営する株式会社コメダ(以下、コメダ)が株式会社ミノスケ(以下、ミノスケ)を相手取って起こした訴訟で、東京地裁は不正競争防止法に基づき店舗の使用などを禁止する仮処分決定を出しました。
仮処分決定の概要は
  • 店舗の使用の禁止
  • 店舗の写真や絵を印刷物やウェブサイトへの掲載の禁止
仮処分に関してのコメダの発表は
info20161227-001info20161227-002

ミノスケはコメダにフランチャイズ加盟を2013年3月に断られ、その後にマサキ珈琲の営業を開始しています。営業を開始した当時から、コメダ珈琲に酷似していることを指摘されていたそうです。
コメダは約2000万円の賠償を求める訴訟も起こしており、訴訟はさらに続きます。

写真を見た感じでは、これはアウトですね。
他社ブランドへの「タダ乗り」は許されるものではありません。




  クリックして応援をお願いします!