衛生管理者 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

Screenshot_20200702-081028-s (1)

ウェザーニューズは、熱中症の予防や対策として「ウェザーニュース」アプリ(iOS版、Android版)で「熱中症レーダー」の提供を開始しました。

熱中症レーダーは、暑さ指数(WBGT)に基づく熱中症リスクを250mメッシュでマップ表示し、24時間前から現在までの熱中症リスクと今後24時間先までの予想を確認することができるサービス。環境省と気象庁が関東甲信地方の1都8県で7月1日より試行する「熱中症警戒アラート」の基準に対応し、熱中症の警戒レベルを4段階で色分けします。

Screenshot_20200702-081039-s

マップは自由に拡大・縮小、スクロールが可能となっており、自宅や外出先だけでなく、移動ルート上での熱中症リスクも把握も可能。こまめな水分・塩分補給やマスクの付け外し、適切な冷房の使用など、この夏の熱中症対策に活用できます。

熱中症レーダーは、アプリの最下部にあるレーダーアイコンから利用できます。

btn_store_googleplay btn_store_appstore



衛生管理者試験の勉強をしている方なら「熱中症」に関する問題は何度も目にしていることでしょう。
熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」と言われています。 
その中でも、とくに夏場は環境による要因が大きくなる時期。熱中症を予防するために、水分・塩分の摂取だけでなく、環境を把握することも大切です。

労働安全衛生-s
出典:厚生労働省

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



関連リンク
アプリ「ウェザーニュース」の新機能"熱中症レーダー"を提供開始 | Weathernews Inc.


  クリックして応援をお願いします!

114060-s
出典:環境省

環境省は、2020年7月1日から関東甲信地方で先行して「熱中症警戒アラート」の運用を開始します。

このアラートは、暑さ指数が33℃以上を超える、熱中症の危険性が極めて高くなる暑さになると予測される前日あるいは当日に、対象都県に対して発表されます。発表された際には、日頃から実施している熱中症予防対策の普段以上に徹底しましょう。

200616_162115-s
出典:環境省



衛生管理者試験の勉強をしている方なら「熱中症」に関する問題は何度も目にしていることでしょう。
熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」と言われています。 
その中でも、とくに夏場は環境による要因が大きくなる時期。熱中症を予防するために、水分・塩分の摂取だけでなく、環境を把握することも大切です。

労働安全衛生-s
出典:厚生労働省

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



関連リンク
環境省_「熱中症警戒アラート(試行)」の先行実施について


  クリックして応援をお願いします!

20-06-12-11-24-13-574_photo-s

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マスクの着用が引き続き求められています。

マスクを着用していると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。 したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるわけです。6月に入って暑い日も増えてきているため、マスク着用による熱中症に警戒しなければなりません。

そこで、茨城県で新型コロナウイルス対策がStage 1に移行されたことに伴い、感染症防止と熱中症防止を両立するため、飛沫感染を防ぐマウスシールドを導入することにしました。
着用の基準は以下のとおりです。
  • 社内での作業時:マスクまたはマウスシールドのいずれかを着用
  • 咳・くしゃみが出る場合:マスクを着用
  • 取引先・社外:相手方の指示に従う。基本的にはマスクを着用

上記のマスクなどの着用と併せて、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケット、手洗い・うがい、定期的な換気、など、従来からの感染症防止対策の実践も継続します。

ということで、全社員に1人あたり2枚のマウスシールドを支給しました。最初は見た目で抵抗があったようですが、呼吸が楽なこともあって評判は上々。
夏に向けて、AliExpressからさらに追加分が届く予定です。

20-06-12-11-03-03-785_photo-s


衛生管理者試験の勉強をしている方なら「熱中症」に関する問題は何度も目にしていることでしょう。
熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」と言われています。 
その中でも、とくに夏場は環境による要因が大きくなる時期。熱中症を予防するために、水分・塩分の摂取だけでなく、環境を把握することも大切です。

労働安全衛生-s
出典:厚生労働省

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!


気象庁は、今日 15日の関東甲信地方は最高気温が35度以上の猛暑日になる恐れがあるとして注意を呼びかけています。
熱中症予防のため、エアコンなどによる温度調整を心がけましょう!



第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



関連リンク
熱中症情報 | 熱中症情報 | 総務省消防庁


  クリックして応援をお願いします!

_944D92868FC75F8F578C7697708376838D834F..-01 (2)-s
出典:総務省消防庁

総務省消防庁は、熱中症による救急搬送情報の週報(速報値)を公表しました。

この速報によると、6月1日~7日間の救急搬送人数は、猛暑であった昨年とくらべて13.4%減の1,194人。しかし、昨年を超える人数が救急搬送されている県もあり、さらに新型コロナウイルス対策としてマスクを着用する機会がふえることから、今後さらに警戒する必要があります。
熱中症は予防が大事です。のどが渇かなくてもこまめに水分補給をしましょう。


新型コロナ感染防止と熱中症予防を両立させることに関しては、日本救急医学会などの4学会が提言を示しています。
新型コロナの感染拡大を予防する「新しい生活様式」として、身体的な距離の確保、マスクの着用、手洗いや3密を避けるなどの実践は継続して必要です。しかし、地球温暖化に伴い、熱中症による死者は年々増加しており、今年の夏はその両立が重要となります。

この提言で示されたのは↓
  1. 屋内においては、室内換気に十分な配慮をしつつ、こまめにエアコン温度を調節し室内温度を確認しましょう。
  2. マスク着用により、身体に負担がかかりますので、適宜マスクをはずして休憩することも大切です。ただし感染対策上重要ですので、はずす際はフィジカルディスタンシングに配慮し、周囲環境等に十分に注意を払って下さい。また口渇感に依らず頻回に水分も摂取しましょう。
  3. 体が暑さに慣れていない時期が危険です。フィジカルディスタンシングに注意しつつ、室内・室外での適度な運動で少しずつ暑さに体を慣れさせましょう。
  4. 熱中症弱者(居高齢者、日常生活動作に支障がある方など)  方には特に注意し、社会的孤立を防ぐべく、頻繁に連絡を取り合いましょう。
  5. 日頃の体調管理を行い、観察記録をつけておきましょう。おかしいなと思ったら、地域の「帰国者・接触者相談センター」や最寄りの医療機関に連絡・相談をしましょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



関連リンク
熱中症情報 | 熱中症情報 | 総務省消防庁
新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ