0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

o157
出典:medical-checkup.info

埼玉県熊谷市の惣菜店で販売したポテトサラダを食べた方 12人から、腸管出血性大腸菌 O157が検出されて問題となっています。
ポテトサラダを食べた方が腹痛や下痢などを訴え、その中でO157が検出されたのが12人。意識不明の重体だった女の子は回復の兆しが見えているようです。
現在のところ、食品工場でのサンプルではO157は検出されておらず、調査が継続されています。

衛生管理者試験では、腸管出血性大腸菌 O157に関する問題が出題されます。


平成24年後期 問33
食中毒に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
  1. 毒素型食中毒は、食物に付着した細菌により産生された毒素によって起こる食中毒で、代表的なものとしてサルモネラ菌によるものがある。
  2. 感染型食中毒は、食物に付着している細菌そのものの感染によって起こる食中毒で、代表的なものとして黄色ブドウ球菌によるものがある。
  3. O-157やO-111による食中毒は、赤痢菌の毒素と類似の毒素を産生する大腸菌による食中毒で、腹痛、出血を伴う水様性の下痢などを呈する。
  4. テトロドトキシンは、カビの産生する毒素の一つで腹痛や下痢を起こす。
  5. エンテロトキシンは、食中毒の原因となる自然毒の一つであるフグ毒の主成分である。
↓ の行を選択すると答えを見ることができます。
答:3



O157は非常に毒性の強いベロ毒素を出して、溶血性尿毒症症候群や脳症を引き起こします。その感染力は非常に強く、菌が100個程度体内に入っただけでも、病気を起こしてしまいます
集団食中毒の原因菌となることが多く、子供や高齢者は命に関わることもありますので注意が必要です。
予防対策は、75℃以上で1分間以上の加熱をすること。また、手洗いを徹底するようにしましょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

渋滞_free_01

この時期の帰省ラッシュ、Uターンラッシュ、行楽地への行き帰りなど、夏場のロングドライブで脱水状態へ陥ることがあるそうです。「エコノミークラス症候群」にかかる恐れも…
こまめに水分補給や休憩をとり、安全で楽しいお盆休みをお過ごしください。



第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2017年08月07日13時02分05秒

茨城労働基準協会連合会から8月中旬~9月の講習会の案内が届きました。
第一種衛生管理者の免許試験受験準備講習会が7月22日に行われ、茨城県での平成29年度出張特別試験まで1カ月を切りました。

ここからが勝負です。時間がある限り過去問をくり返し、問題のポイントや解説内容をノートに書きまくりましょう。
勉強には手書きが良いというのは、第一種衛生管理者の勉強をしたときに実感しました。
5年分の過去問を何度も何度もノートに書き続ける日が続きます。最初は訳も分からず書いていた内容も、くり返して書いていると少しずつ理解できるようになりました。ノートが6冊くらい埋まるころ、やっと合格の可能性が見えた気がします。

PCやスマホを使ったのは、手書きの勉強の補助くらい。手書きをしていなかったら、第一種衛生管理者の試験に合格できなかったでしょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

夏_free_01

7月19日 11:00、気象庁は、中国・近畿・東海・関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年とくらべて2日早い梅雨明けです。
梅雨の期間中の降水量は、多くの地域で平年を下回る結果に。水戸では、124.0mmの降水量となっており、平年比で57.9%です。水不足が心配ですね。

この時期は熱中症に注意しないといけません。熱中症は、毎年7月から8月に多く発生し、特に梅雨明けの蒸し暑く、急に暑くなる7月には、体が暑さに慣れていないため、例年熱中症による救急搬送者数や死亡者数が急増しています。
私たちの体は、血管を広げて外気に体内の熱を放射したり、汗をかいて蒸発させたりして体温の急激な上昇を防いでいます。しかし、気温が高いと体内の熱は放散されず、湿度が高いと汗は蒸発しません。
熱中症は、周りの温度に体が対応することができず、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体温の調節機能がうまく働かないなどが原因で起こります。

と、このあたりのことは衛生管理者試験にも出てきますね。
第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。


関連リンク
総務省消防庁:熱中症情報


  クリックして応援をお願いします!

2017年07月10日15時17分40秒

茨城労働基準協会連合会から7月中旬~8月の講習会の案内が届きました。
案内によると、7月22日に第一種衛生管理者の免許試験受験準備講習会があります。残念ながら、この講習会は申込みが締め切られていますね。

この講習会はほんとうにおススメです。この講習会を受けたことで勉強するポイントや効果的な覚え方を学ぶことができました。受験勉強のペースがつかめた感じです。
この講習会を受けなかったら、おそらく一発合格していなかったでしょう。
免許試験を受ける方は、次回の講習会にぜひ参加してください。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ