衛生管理者 : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

2021_01_19 6_16 Office Lens-s

新聞に石綿(アスベスト)による健康被害救済の広告が掲載されていました。
元国鉄の業務に起因してアスベストによる健康被害を受けた元国鉄職員および遺族への救済だそうです。



160412_asbestos_04 
出典: Wikipedia

アスベストは耐熱性に優れて安価であったことから、過去にはビルや住宅などで幅広く使われていました。しかし、長期間にわたってアスベストの粉じんを吸い込むと、肺がんや中皮腫の誘因となることが指摘されるようになり、現在はその使用と製造が禁止されています。
一度吸い込んでしまったアスベストを体外に排出する方法はありません。しかも、アスベストが原因で発症する場合、吸入して数十年たってから発症するのです。
第一種衛生管理者試験の問題でも「記録を40年保存しなければならない」と書かれているほど。そのため、「静かな時限爆弾」と呼ばれています。

第一種衛生管理者試験でもアスベストに関する問題は出題されます。
第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

0000103900

今日は恒例の定期健康診断を行います。
事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して、医師による健康診断を実施しなければなりません。また、労働者は、事業者が行う健康診断を受けなければなりません。
常時使用する労働者に関しては、定期健康診断(安衛則第44条)を1年以内ごとに1回行うことが義務付けされています。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2021年01月11日08時16分06秒_000

令和3年度の免許試験受験準備講習会の日程が公開されました。
現時点では免許出張特別試験の詳細は未定ですが、実施される予定だそうです。受験をする方は、受験準備講習会をご活用ください。

この講習会はほんとうにおススメです。この講習会を受けたことで勉強するポイントや効果的な覚え方を学ぶことができました。受験勉強のペースがつかめた感じです。
この講習会を受けなかったら、おそらく一発合格していなかったでしょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2021年01月11日08時16分41秒-s

茨城労働基準協会連合会から令和3年1月中旬~2月の講習会の案内が届きました。

免許試験受験準備講習会(第一種衛生管理者)が、2月10日、12日~13日に茨城県産業会館で開催されます。

この講習会はほんとうにおススメです。この講習会を受けたことで勉強するポイントや効果的な覚え方を学ぶことができました。受験勉強のペースがつかめた感じです。
この講習会を受けなかったら、おそらく一発合格していなかったでしょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

800px-NITORI_Takatsuki
出典:Wikipedia

家具大手のニトリは、法令の基準を超える石綿(アスベスト)が含まれている可能性がある珪藻土のコースターやバスマットなどを回収すると発表しました。

対象となる商品は、2016年12月から2020年12月16日までに販売した9品。これらの商品は販売中止となりました。また、調査中の商品 29品についても、販売中止となっています。
回収にあたり、対象商品を持っている場合は、直ちに使用を中止し、商品をビニール袋に入れてテープなどで封をして回収まで保管するように呼びかけています。



なお、通常使用をしている限りはアスベストが飛散する恐れはなく、健康上の問題を生じさせる恐れはとしています。しかし、商品を削ったり割ったりした場合、また、破損した際にはアスベストが飛散する恐れがありますので注意が必要です。


関連リンク



160412_asbestos_04 
出典: Wikipedia

アスベストは耐熱性に優れて安価であったことから、過去にはビルや住宅などで幅広く使われていました。しかし、長期間にわたってアスベストの粉じんを吸い込むと、肺がんや中皮腫の誘因となることが指摘されるようになり、現在はその使用と製造が禁止されています。
一度吸い込んでしまったアスベストを体外に排出する方法はありません。しかも、アスベストが原因で発症する場合、吸入して数十年たってから発症するのです。
第一種衛生管理者試験の問題でも「記録を40年保存しなければならない」と書かれているほど。そのため、「静かな時限爆弾」と呼ばれています。

第一種衛生管理者試験でもアスベストに関する問題は出題されます。
第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ