0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

衛生管理者試験の受験申請から資格の取得までの流れは
  1. 受験申請書を用意する
    受験申請書の請求を参照してください。
    地域ごとに開催される衛生管理者試験の対策講座に参加すると、受験申請書をその場でもらえます。勉強のコツをつかむために、まずは対策講座に参加することをおススメします。

  2. 受験申請書類を作成する
    ・添付書類  受験資格を参照してください。関連記事 : 衛生管理者試験、どんな人が受験できる? 受験資格
    ・試験手数料  受験票が発行された後は試験手数料は返還されません。
    ・証明写真(36mm×24mm)

  3. 受験申請書を提出する
    ※出張特別試験については提出先と受付期間が地区ごとに異なります。 
    出張特別試験については公益財団法人 安全衛生技術試験協会 出張試験の日程

    ・提出先
     受験を希望する安全衛生技術センターに提出してください。
    ・提出方法および受付期間
     ①郵便(簡易書留)の場合
      第1受験希望日の2か月前から14日前(消印有効)までに郵送します。
      定員に達したときには受験日は第2希望日になりますので、早めに提出しましょう。
     ②センター窓口へ持参の場合
      第1受験希望日の2か月前からセンターの休業日を除く2日前までに持参します。
      定員に達したときには受験日は第2希望日になりますので、早めに提出しましょう。

  4. 受験票を受け取る
    こんな受験票が届きます。
    160430_jyuken
    ・センターで受験する場合
     受験申請書の郵送後10日過ぎても受験票が届かないときは、 申請先のセンターに
     必ず受験第1希望とした日の2日前(休業日を除く)までに連絡してください。
    ・出張特別試験を受験する場合
     出張特別試験案内に記載されている日までに受験票が届かないときは、試験実施の
     センターに必ず試験日の3日前(休業日を除く)までに連絡してください。
     出張特別試験の場合、受験票が届くのが遅いので注意してください。

  5. 試験を受ける
    受験票に記載された試験場で試験を受けます。受験する多くの方が同じ時間帯に動きますので、時間に余裕をもって出発してください。
    合格基準はそれぞれの科目で40%以上、全体で60%以上正解が条件です。 
    100点を狙う必要はありません。苦手な科目の底上げが合格のポイントです。

  6. 試験結果を受ける
    ・合格の場合は「免許試験合格通知書」、それ以外の場合は「免許試験結果通知書」が届きます。
    ・電話やメールで試験結果を確認することはできません。
    ・試験結果発表日を10日以上過ぎても通知が届かない場合は、各センターに問い合わせてください。
    ・試験結果は、センターの掲示板に合格者の受験番号を掲示されます。
    ・センターのホームページに掲載されます。これが一番早く合否を知る方法です。

  7. 合格したら…
    合格すると、こんな免許試験合格通知書が届きます。きれいな写真がなくて…
    160430_goukaku
    免許試験合格通知書を受け取ったら、免許申請をします。この手続きをしないと免許証は交付されません。免許申請に必要なものは
    ・免許申請書
     必要事項を記入し、国の収入印紙1,500円と写真1枚を貼付します。
    ・免許試験合格通知書
     原本を添付します。
    ・返信用封筒
     免許証郵送用封筒に392円分の切手を貼付します。
    ・本人確認証明書
     受験申請後に氏名や本籍が変わった場合、本人確認証明書を添付します。
    ・既得免許証
     すでに労働安全衛生法関係の免許証を持っている場合、その免許証を添付します。

    郵送先は 
    東京労働局免許証発行センター
     〒108-0014 東京都港区芝5-35-1

  8. 詳細および免許申請書は厚生労働省 : 免許申請書関係

  9. 免許を受け取る
    こんな免許が届きます。
    1eisei_menkyo
    業務で衛生管理者として選任される場合は、労働基準監督署に提出する資料に免許のコピーを添付します。労働基準監督署に提出する資料は
    厚生労働省 : 総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告

おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。
第1種衛生管理者試験問題集 解答&解説〈平成28年度版〉中央労働災害防止協会
第一種衛生管理者免許試験対策 合格水準問題集〈平成28年度版〉全国労働基準関係団体連合会 

  クリックして応援をお願いします!

衛生管理者試験の試験科目は、大きく分けて「関係法令」「労働衛生」「労働生理」の3つです。
これらの試験科目のうち、関係法令と労働衛生については、有害業務の有無で2つに分かれます。
これにより、第一種衛生管理者試験の試験科目は全部で5種類となります。
  • 関係法令(有害業務に係るもの以外のもの)
    労働安全衛生法や労働基準法といった法律に関して出題されます。
  • 関係法令(有害業務に係るもの):第一種のみ対象
    酸欠や石綿障害などを防止するための規則や設備の自主点検など、有害業務に関する問題も出題されます。
  • 労働衛生(有害業務に係るもの以外のもの)
    健康保持増進や一次救命処置など、知っておくべき知識や取り決めに関して出題されます。
  • 労働衛生(有害業務に係るもの):第一種のみ対象
    有害物質や作業環境管理など、有害業務に関する問題も出題されます。
  • 労働生理
    人体の仕組みや機能に関して出題されます。また、ストレスや疲労、肥満などに関する問題もあります。
    労働衛生に関しては、第一種、第二種ともに同じです。

有害業務とは、その言葉のとおり、人体に有害となるおそれのある業務のこと。有機溶剤などの薬品を使った業務や放射線などが発生する業務などのことを指します。有害業務の種類は非常に多く、第一種衛生管理者試験の問題に必ず出てくる部分です。

第一種の試験は出題範囲が広く、有害業務に関する問題では、塩素、アセトン、ジクロルベンジジンなど、化学物質の名称を覚える必要があります。

おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。
第1種衛生管理者試験問題集 解答&解説〈平成28年度版〉中央労働災害防止協会
第一種衛生管理者免許試験対策 合格水準問題集〈平成28年度版〉全国労働基準関係団体連合会


  クリックして応援をお願いします!

衛生管理者試験の具体的な話に入りましょう。衛生管理者試験の受験科目は 

第一種 労働衛生 有害業務に係るもの 10問(80点)
有害業務に係るもの以外のもの 7問(70点)
関係法令 有害業務に係るもの 10問(80点)
有害業務に係るもの以外のもの 7問(70点)
労働生理 10問(100点)
第二種 労働衛生 有害業務に係るものを除く 10問(100点)
関係法令 有害業務に係るものを除く 10問(100点)
労働生理 10問(100点)

これを見てわかるように、第二種では有害業務に関する出題はされません。その差が担当できる業種の違いとなるわけです。

出題形式はマークシート記入方式で、5つの選択肢から1つを選ぶ五肢選択式。合格基準の正答率はそれぞれの科目で40%以上、全体で60%以上が条件です。

第一種衛生管理者試験は、試験時間 3時間で44問と問題数が少なめですので、時間が足りないということはないでしょう。
開始一時間後に退出可能になりますが、十分に見直しをすることをおススメします。マークを付ける欄が1つズレていた! なんてことが見つかるかもしれませんよ。私のように…

また、計算問題が出題されることがあります。
でも、大丈夫! 電卓を使えます。問題ごとの計算方法をしっかり理解していれば心配することはありません。

試験問題がガラッと変わることはありませんが、社会の動向によって多少は変化します。新問題が1、2問出ることがあるくらい。私が受験したときは、こんな感じの新問題が出ました。

 生後満1年に満たない乳幼児を育てる女性は(1) 各々少なくても(2)、育児を育てるための休憩時間を請求できる。 

で、正解は(1):1日2回、(2):30分間なんですが、ここは間違えてしまいました。
最近はストレスチェック子育てに関する問題が出題される傾向があるようです。

おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。
第1種衛生管理者試験問題集 解答&解説〈平成28年度版〉中央労働災害防止協会
第一種衛生管理者免許試験対策 合格水準問題集〈平成28年度版〉全国労働基準関係団体連合会 



  クリックして応援をお願いします!

衛生管理者の資格試験は、月に1回~4回行われています。試験の実施機関は財団法人安全衛生技術試験協会です。
また、年に1回程度、各都道府県で出張試験が行われます。ちなみに、私は茨城県水戸市の茨城大学で行われた出張試験を受けました。
試験会場となる安全衛生技術センターは、の7ヶ所。居住地域に関係なく、どのセンターでも受験できます。
取得した免許は全国どこでも通用しますので、引っ越しをした場合でも免許は有効です。

おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。
第1種衛生管理者試験問題集 解答&解説〈平成28年度版〉中央労働災害防止協会
第一種衛生管理者免許試験対策 合格水準問題集〈平成28年度版〉全国労働基準関係団体連合会 


  クリックして応援をお願いします!

衛生管理者試験は、誰でも受験できるものではありません。一定の条件を満たしている人に受験が与えられます。

受験資格
添付書類の「写し」には「原本と相違ないことを証明する。」との事業者の原本証明が必要です。

コード番号 受 験 資 格 添 付 書 類
1-1
学校教育法による大学(短期大学を含む。)又は高等専門学校【注1】を卒業した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・卒業証明書(原本)又は卒業証書(学位記)の写し【注7】
・事業者証明書
1-2
大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与された者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・学士の学位授与証明書(原本)又は学位記の写し【注7】
・事業者証明書
1-3
省庁大学校【注2】を卒業(修了)した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・卒業証明書(原本)、卒業証書の写し【注7】 又は修了証明書(原本)(課程が限定される場合は当該課程を修めたことを特記したもの)
・単位修得証明書等(学位取得に必要な所定単位を修得したことを特記したもの。)(※1-4の場合のみ)
・事業者証明書
1-4
専修学校の専門課程(2年以上・1700時間以上)の修了者(大学入学の有資格者に限る。)などで、その後大学等において大学評価・学位授与機構により学士の学位を授与されるのに必要な所定の単位を修得した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの
1-5
指定を受けた専修学校の専門課程(4年以上)を一定日以後に修了した者など(学校教育法施行規則第155条第1項該当者)で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの
2
学校教育法による高等学校又は中等教育学校【注3】を卒業した者で、その後3年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・卒業証明書(原本)又は卒業証書の写し【注7】
・事業者証明書
8
10年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・事業者証明書
3
船員法による衛生管理者適任証書の交付を受けた者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・衛生管理者適任証書の写し
【注7】
・事業者証明書
4
高等学校卒業程度認定試験に合格した者、外国において学校教育における12年の課程を修了した者など学校教育法施行規則第150条に規定する者で、その後3年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・合格証の写し等【注7】
・事業者証明書
5-1
専門課程又は特定専門課程の高度職業訓練のうち能開則別表第6により行われるもの【注4】を修了した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・職業訓練修了証(又は卒業証書)の写し又は卒業証明書(原本)(当該訓練を修了したことを特記したもの)【注7】
・事業者証明書
5-2
応用課程の高度職業訓練のうち能開則別表第7により行われるものを修了した者で、その後l年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの
6
普通課程の普通職業訓練のうち能開則別表第2により行われるもの【注4】を修了した者で、その後3年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの
7
旧専修訓練課程の普通職業訓練【注4】を修了した者で、その後4年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの
9-1
外国において、学校教育における14年以上の課程を修了した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・卒業証明書(原本)又は卒業証書の写し【注7】
・事業者証明書
9-2
特別支援学校(旧盲学校、聾(ろう)学校又は養護学校)の高等部を卒業した者など学校教育法第90条第1項の通常の課程による12年の学校教育を修了した者で、その後3年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・修了証明書(原本)、卒業証明書(原本)又は卒業証書の写し
【注7】
・事業者証明書
9-3
朝鮮大学校(4年制学科)を140単位以上取得して卒業した者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの ・卒業証明書(原本)又は卒業証書の写し
【注7】
・取得単位の証明書
・事業者証明書
 【注1】高等専門学校には、専修学校・各種学校等は含まれません。
 【注2】「省庁大学校」には、防衛大学校、防衛医科大学校、水産大学校、海上保安大学校、職業能力開発総合大学校の長期課程・総合課程、気象大学校の大学部及び国立看護大学校の看護学部看護学科(それぞれ旧法令による同等のものを含む。)が該当します。
 【注3】中等教育学校とは中高一貫教育の学校のことで、中学校ではありません。
 【注4】改正前の法令により当該訓練と同等とみなされるものを含みます。
 【注5】外国語で書かれた卒業証書の写し、卒業証明書等を添付する場合は、その日本語訳も添付してください。
 【注6】提出された添付書類は、返却いたしません。
 【注7】添付書類の「写し」には「原本と相違ないことを証明する。」との事業者の原本証明が必要です。
事業者証明書の用紙のダウンロードは

第一種衛生管理者免許試験の特例(免許試験受験申請書A欄の上に「特例」と赤字で記入してください。)
特例第一種衛生管理者免許試験を受験するときは、第二種衛生管理者免許証の写し(原本証明が必要)の添付が必要です。受験資格を証する添付書類は不要です。ただし、住所変更した場合は、現住所を確認できる郵便物等のコピーを添付してください。

免除科目
科目の免除を受けることができる者 免除科目 手  続 添付書類
船員法による衛生管理者適任証書の交付を受けた者で、その後1年以上労働衛生の実務に従事した経験を有するもの 労働生理 受験申請書B欄の学科「一部免除」を○で囲み
(労働生理)と記入する。
受験資格の証明が添付されていれば不要
添付書類の作り方はhttp://www.exam.or.jp/exmn/H_tenpu.htm

関連URL
公益財団法人 安全衛生技術試験協会

おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。
第1種衛生管理者試験問題集 解答&解説〈平成28年度版〉中央労働災害防止協会
第一種衛生管理者免許試験対策 合格水準問題集〈平成28年度版〉全国労働基準関係団体連合会


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ