0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

160613_isiwata
出典:西日本新聞

熊本地震で被災した建物の解体作業において発がん性のあるアスベストが飛散するおそれがあるとして、環境省は被災地でのアスベスト調査を行うことを決めました。
これまで熊本県や熊本市による調査は行われており、さらに環境省も被災地で倒壊した建物などの周辺で今月中にもアスベストの濃度測定を行うそうです。
環境省は、調査結果がまとまりしだい公表することにしており、解体作業にかかわる作業員や周辺の住民に注意を呼びかけています。

アスベストは、天然の鉱石が繊維状に変形した鉱物です。別名、石綿ともいいます。
160412_asbestos_04
出典:Wikipedia

耐久性、耐熱性、電気絶縁性などに非常に優れ、安価であるため、建築材料、断熱材などに使われてきました。
160412_asbestos_01
出典:東京労働安全衛生センター

しかし、長期間にわたってアスベストの粉じんを吸い込むと、肺がんや中皮腫の誘因となることが指摘されるようになり、現在はその使用と製造が禁止されています。
一度吸い込んでしまったアスベストを体外に排出する方法はありません。しかも、アスベストが原因で発症する場合、吸入して数十年たってから発症するのです。
第一種衛生管理者試験の問題でも「記録を40年保存しなければならない」と書かれているほど。そのため、「静かな時限爆弾」と呼ばれるそうです。

地震の被災地でのアスベスト飛散に関しては、阪神・淡路大震災や東日本大震災でも複数の解体現場で基準を超える濃度のアスベストが確認されてました。震災から10年以上経過してから中皮腫を発症した作業員もおり、労災認定を受けています。

解体作業にかかわる作業員や周辺の住民の方々にアスベストによる健康被害が出ないよう、早急な対策な望まれます。
 
 



  クリックして応援をお願いします!

以前、労働基準監督署から是正勧告を受けました。
是正勧告の内容は

安衛法第22条(有機則第35条)
関係労働者以外の労働者が有機溶剤の貯蔵場所に立ち入ることを防ぐ設備、有機溶剤の蒸気を屋外に排気する設備を貯蔵場所に設けていないこと


そのため、有機溶剤保管庫に排気装置を取り付け、施錠するようにしました。
保管庫3 保管庫2

写真を貼り付けて是正報告書を作成。
ちなみに、この是正勧告は第一種衛生管理者の資格を取得する前のものです。

衛生管理の実務を行っていると、第一種衛生管理者試験になぜあのような問題が出ているか理解できます。
健康的で安全な職場環境を作るため、衛生管理者の仕事は山ほどあるってことですね。


  クリックして応援をお願いします!

1syu_eisei_s

三星化学工業の福井工場で複数の従業員が膀胱(ぼうこう)がんを発症した問題。
厚生労働省は、化学物質オルト-トルイジンを扱っていたとされる76事業所のうち、9事業所で計20人が膀胱がんを発症していたとする調査結果を発表しました。これまで15人の発症が判明しており、新たに5人が確認されています。
工場への立ち入り調査の結果、オルト-トルイジンを皮膚から吸収したことが原因とほぼ断定。すでに7人は労災申請を行っており、厚生労働省は有識者による検討会を発足させて労災認定するかどうか議論します。

トルイジンは芳香族アミンの一種。問題となったオルト-トルイジン(o-トルイジン)はその異性体であり、発がん性が指摘されています。
160602_O-Toluidin

工場ではオルト-トルイジンのほか、発がん性が指摘されるオルト-アニシジン、2,4-キシリジン、パラ-トルイジン、アニリンの計5種類の芳香族アミンを使用。
この5種類は製造・輸入の禁止対象ではありませんが、今後の規制について検討がなされると思われます。

このような健康被害を防止するために、衛生管理者の重要性が再認識されるでしょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。

  クリックして応援をお願いします!

全国安全週間は、毎年7月1日から7日までの7日間、職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、積極的に安全活動に取り組みをする期間です。 
昭和3年に第1回が実施されて以来、一度も中断することなく続けられ、今年で第89回を迎えます。 

今年のスローガンは
160603_anzen_slogan
この機会に職場における労働災害防止活動の大切さを再確認し、積極的に安全活動に取り組みましょう。
平成 28 年度 全国安全週間の実施要綱は




  クリックして応援をお願いします!

先日行った有機溶剤の作業環境測定、測定結果の報告書が届きました。
160528_sokutei

測定の結果、管理区分は第一管理区分。ということで、作業環境管理に問題なし。
管理区分の考え方は第一種衛生管理者試験に出ますので、過去問の解説でチェックしましょう。
また、この測定結果は記録として3年間保存します。


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ