0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

今日 9月4日(日)、平成28年度の茨城県での出張特別試験が実施されます。
160825_eisei-001
そろそろ試験開始時間。
みなさん、がんばってください! って、この記事を見たときには試験が終わってますね。

お疲れ様でした!


  クリックして応援をお願いします!

平成28年度の茨城県での出張特別試験が9月4日(日)に実施されます。
私も茨城県水戸市の茨城大学で行われた出張試験を受けました。

ここで、茨城大学で受験をする方にアドバイスをひとつ。
試験当日は、時間に余裕をもって試験会場に向かってください。とくに、水戸駅からバスで移動する方は要注意です。
水戸駅のバス停、出張試験の受験生でいっぱいになります。並ぶのが遅いと、バスを何台か見送らなければなりません。これがけっこう焦ります。
落ち着いて実力を発揮するために、電車を1本早めることをおススメします。

160825_eisei_004

出張試験を受ける方は最後の追い込みです。
おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。



  クリックして応援をお願いします!

衛生管理者の資格試験は、月に1回~4回行われています。試験の実施機関は財団法人安全衛生技術試験協会です。
また、年に1回程度、各都道府県で出張試験が行われます。ちなみに、私は茨城県水戸市の茨城大学で行われた出張試験を受けました。

平成28年度の茨城県での出張特別試験が9月4日(日)に実施されます。
160825_eisei-001

出張特別試験の場合、受験票が届くのが遅いので注意してください。
まだ手元に受験票が届いていないときは、試験実施のセンターに必ず試験日の3日前(休業日を除く)までに連絡してください。

出張試験を受ける方は最後の追い込みです。
おススメの問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊。



  クリックして応援をお願いします!

160811_TTC200GD_01
出典:タニタ

熱中症を引き起こす条件は、「環境」と「からだ」と「行動」と言われています。
その中でも、とくに夏場は環境による要因が大きくなる時期。熱中症を予防するために、水分・塩分の摂取だけでなく、環境を把握することも大切です。

タニタは、熱中症の指標となる日射・輻射熱を計測する熱中症指数計 コンディションセンサー TC-200を発売しました。
TC-200では、熱中症の危険性を5段階に分類し、イラストとブザー音で教えてくれます。

160811_TTC200GD_02160811_TTC200GD_03

見てのとおり、黒球式を採用。炎天下でも正確なWBGT値の測定が可能。
WBGTの値は表示されないのは残念ですが、注意レベルは直感的に把握できます。

WBGTって、聞きなれない用語ですね。
これ、衛生管理者試験の労働衛生(除く有害)によく出てきます。
WBGT(湿球黒球温度)は、高温環境における評価指標で、気温、湿度、気流、放射熱(ふく射熱)を総合したものです。 屋外で太陽照射がある場合は、自然湿球温度、黒球温度および乾球温度の測定から算出されます。また、屋内および屋外で太陽照射がない場合は、自然湿球温度および黒球温度の測定から算出されます。 
衛生管理者試験を受験する方、覚えておきましょうね。 

160811_TC-200


  クリックして応援をお願いします!

2016年8月25日(木)~26日(金)に開催される展示会「JSTフェア2016」の招待状が届きました。



JSTとは、国立研究開発法人科学技術振興機構のこと。今年で設立20周年を迎えるそうです。
JSTフェア2016では、産業創造をめざした各種支援事業の紹介や事業成果が展示・発表されます。
160810_JST_fair_2016

おもな来場対象者は
  • 研究開発型企業の開発担当者の方 
  • 大学・公的研究機関との共同研究や委託開発を模索されている方 
  • イノベーションの種を探している企業関係者及び投資家の方々 
  • JSTの活動内容に興味関心のある方
ということで、興味があれば誰でも可でしょう。

興味のある方はで事前登録してください。
entry_btn_o


  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ