0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

2018年04月13日12時59分07秒

茨城労働基準協会連合会は、第一種衛生管理者試験の受験対策として受験準備講習会を開催します。
この講習会はほんとうにおススメです。この講習会を受けたことで勉強するポイントや効果的な覚え方を学ぶことができました。受験勉強のペースがつかめた感じです。
この講習会を受けなかったら、おそらく一発合格していなかったでしょう。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

衛生管理者の資格試験は、月に1回~4回行われています。試験の実施機関は財団法人安全衛生技術試験協会です。
また、年に1回程度、各都道府県で出張試験が行われます。ちなみに、私は茨城県水戸市の茨城大学で行われた出張試験を受けました。

平成30年度の茨城県での出張特別試験が9月30日(日)に実施されます。
2018年04月13日12時59分06秒

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2018年04月13日12時59分10秒

茨城労働基準協会連合会から4月中旬~5月の講習会の案内が届きました。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2018年04月06日16時59分08秒

有機溶剤の作業環境測定の連絡が届きました。
はんだ付けでフラックスやIPAなどの有機溶剤を使っているため、安全かつ衛生的な職場環境を維持するために定期的に測定しています。
これ、第一種衛生管理者試験に出ますよ。

有機溶剤(第1種または第2種)を製造し、または取り扱う一定の業務を行う屋内作業場では、6月以内ごとに1回、当該有機溶剤の濃度を測定して記録を3年間保存しなければなりません。

参考までに、その他の測定に関する頻度は
2017年10月16日10時13分13秒_2

予定どおり2018年5月23日に実施します。
測定中に作業を止める必要はもちろんありません。いつもの作業状態で計測しなければ意味がないですから。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

平成30年度 安全衛生管理計画書

平成30年度の安全衛生管理計画書を作成しました。
これは職場で安全衛生活動を展開するため、安全衛生の目標や計画をまとめたものです。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ