0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

2016年12月14日09時07分06秒

茨城労働基準協会連合会から12月中旬~1月の講習会の案内が届きました。
ここには書いてありませんが、第一種衛生管理者試験の免許試験受験準備講習会は、平成29年2月16日(木)・17日(金)・18日(土)に行われます。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

161214_Virus

ノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎が猛威をふるっています。
直近の1週間で昨年の同時期の3倍近い患者数となっています。
都道府県別でみると、宮城、山形、三重、埼玉、東京、神奈川、奈良、宮崎、兵庫で順に患者数が多く、警戒レベルに達しています。

ノロウイルス食中毒の予防方法は、手洗いが重要です。
トイレ後はもちろん、調理前、食事前、おむつ交換後、吐物処理後などには、石けんを泡立てて十分な時間をかけて手洗いをしましょう。また、手洗い後に手を拭くタオルは、清潔なものを使いことが大切です。



ノロウイルスに関する問題は、第一種衛生管理者試験にも頻繁に出てきます。
ということで、問題をひとつ。


ノロウイルスによる食中毒に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1 : 食品に付着したウイルスが食品中で増殖し、ウイルスが産生した毒素により発症する。
2 : ウイルスの失活化には、エタノールや逆性石鹸はあまり効果がない。
3 : 潜伏期間は、2~3時間である。
4 : 発生時期は、夏季が多い。
5 : 症状は、筋肉の麻痺などの神経症状が特徴である。

正解をみるには、の枠内をカーソルで選択してください。
正解 : 2
 
1 : 誤り。人の腸管内でのみ増殖する。
2 : 正しい
3 : 誤り。潜伏期間は24~48時間である。
4 : 誤り。発生時期は、冬季が多い。
5 : 誤り。吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状がみられる。



第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

161209_virus

茨城県内でノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎が猛威をふるっています。
県の発表によると、11月21日から12月7日までに県内の小学校や認定こども園などの計11か所で518人が嘔吐や下痢などの症状を発症。園児や職員 42人からノロウイルスが検出されました。学年・学級閉鎖も行われています。

食中毒といえば夏のイメージがありますが、ノロウイルスによる食中毒は冬の時期を中心に発生します。
ノロウイルスの主な感染ルートは
  • ノロウイルスに感染した人が手洗い不十分のまま取扱って汚染された食品を食べたとき
  • ノロウイルスに汚染されていた二枚貝を、生や十分に加熱調理しないで食べたとき
  • ノロウイルスに感染した人の便やおう吐物から、人の手などを介して感染したとき
ノロウイルス食中毒の症状は
  • ウイルスが体内に取り込まれてから、通常24時間~48時間で発症
  • 下痢・吐き気・おう吐・腹痛・発熱(39℃以下)
  • 通常は1~3日で回復
  • おう吐や下痢が続いた場合は脱水症状になる
ノロウイルス食中毒の予防方法は、手洗いが一番です。
トイレ後はもちろん、調理前、食事前、おむつ交換後、吐物処理後などには、石けんを泡立てて十分な時間をかけて手洗いをしましょう。また、手洗い後に手を拭くタオルは、清潔なものを使いことが大切です。




  クリックして応援をお願いします!

先日行った有機溶剤の作業環境測定の結果報告書が届きました。
161201_作業環境測定結果報告書

管理区分は第一管理区分。ということで、作業環境管理に問題なし。
管理区分の考え方は第一種衛生管理者試験に出ますので、過去問の解説でチェックしましょう。
また、この測定結果は記録として3年間保存します。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

20161127_064858

ノロウイルスの流行時期に入ってきましたね。
ノロウイルスに関する問題は、第一種衛生管理者試験にも頻繁に出てきます。

ということで、問題をひとつ。


ノロウイルスによる食中毒に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1 : 食品に付着したウイルスが食品中で増殖し、ウイルスが産生した毒素により発症する。
2 : ウイルスの失活化には、エタノールや逆性石鹸はあまり効果がない。
3 : 潜伏期間は、2~3時間である。
4 : 発生時期は、夏季が多い。
5 : 症状は、筋肉の麻痺などの神経症状が特徴である。

正解をみるには、の枠内をカーソルで選択してください。
正解 : 2
 
1 : 誤り。人の腸管内でのみ増殖する。
2 : 正しい
3 : 誤り。潜伏期間は24~48時間である。
4 : 誤り。発生時期は、冬季が多い。
5 : 誤り。吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状がみられる。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ