0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 衛生管理者

2018年03月12日10時09分42秒_000

茨城労働基準協会連合会から3月中旬~4月の講習会の案内が届きました。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2018年03月12日10時09分30秒2018年03月12日10時09分33秒
出典:茨城労働基準協会連合会

産業医制度に係る見直しについて、労働安全衛生規則等が改正されています。
近年、過重労働による健康障害の防止やメンタルヘルスなどの重要性が増す中、産業医に求められる役割も変化し、対応すべき業務が増加しています。このような背景から、産業医が必要な措置を講じるための情報収集の在り方を中心に、産業医がその職務をより効率的かつ効果的に実施できるように見直しが行われています。

見直しの概要は
  1. 事業者は、健康診断の結果、異常所見のあった労働者について医師などからの意見聴取を行わなければならない場合に、当該医師などから、意見を述べる上で必要となるその労働者の業務に関する情報を求められたときは、これを提供しなければならない。
    [改正] 労働安全衛生規則第51条の2 ほか有機溶剤中毒予防規則等8省令

  2. 事業者は、時間外・休日労働が月100時間を超えた労働者について、速やかにその労働者の労働時間に関する情報を産業医に提出しなければならない。
    [改正] 労働安全衛生規則第52条の2

  3. 事業者から産業医に所定の情報が毎月提供される場合には、産業医の作業場の巡視の頻度を、毎月1回以上から2か月に1回以上にすることが可能となる(巡視の頻度の変更には事業者の同意が必要)。
    [改正] 労働安全衛生規則第15条

改正内容に関する通達・資料は
産業医制度の在り方に関する検討会を踏まえた労働安全衛生規則等の一部改正について |厚生労働省 

この改正に関しては、今後の第一種衛生管理者試験でも取り上げられることになります。頭に入れておきましょう。
第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2018年02月08日08時18分03秒

茨城労働基準協会連合会から2月中旬~3月の講習会の案内が届きました。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

2018年01月15日08時31分22秒

茨城労働基準協会連合会から1月中旬~2月の講習会の案内が届きました。

案内によると、2月8日に第一種衛生管理者の免許試験受験準備講習会があります。
この講習会はほんとうにおススメです。この講習会を受けたことで勉強するポイントや効果的な覚え方を学ぶことができました。受験勉強のペースがつかめた感じです。
この講習会を受けなかったら、おそらく一発合格していなかったでしょう。
免許試験を受ける方は、ぜひ参加してください。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

0000103900

今日は恒例の定期健康診断を行います。
事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して、医師による健康診断を実施しなければなりません。また、労働者は、事業者が行う健康診断を受けなければなりません。
常時使用する労働者に関しては、定期健康診断(安衛則第44条)を1年以内ごとに1回行うことが義務付けされています。

第一種衛生管理者試験のおススメ問題集は
ほかにも何冊か使いましたが、最後に残ったのはこの2冊でした。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ