新型コロナウイルス : 0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 新型コロナウイルス

fugaku_photo10
出典:理化学研究所

2020年7月3日、理化学研究所と京都大学は、スーパーコンピュータ「富岳」を使った計算によって、新型コロナウイルス感染症の治療薬の候補となる既存薬を数十種類発見したと発表しました。

抗ウイルス薬や抗がん剤など、2018種類の薬を対象に、ウイルスの増殖に関係するたんぱく質への影響やウイルスへの効果などを富岳で計算。その結果、効果が有望である既存薬を予測しました。
今回のシミュレーションには約10日間を要しましたが、これは使用するソフトウェアのチューニングが富岳用にできていない状態でのものです。チューニングを行えば、将来的には2日程度で計算が完了する模様。
今後、製薬会社などと協力し、細胞を使った実験や治験などについて検討する方針です。


関連リンク
理化学研究所 計算科学研究センター(R-CCS) | RIKEN R-CCS


  クリックして応援をお願いします!

EU_free_02

EUは、アイルランドを除く加盟26か国と、自由に往来できる「シェンゲン協定」を結んでいるスイスなど4か国に対して、入域禁止を解除するように勧告しました。

現時点では、フランスやオランダなど8か国については日本に対する入国制限を解除。ビジネスや旅行目的で入国することができるようになりました。
なお、この勧告を受け入れて制限を解除するか否かは各国政府にゆだねられており、日本からすべての国に即時入国できるわけではありません。



  クリックして応援をお願いします!

2020_07_04 6_26 Office Lens (1)-s

日立市は、新型コロナウイルス感染症予防のために配布をしていた微酸性電解水(次亜塩素酸水)について、十分な効果が得られないとして6月27日をもって配布を終了しました。

製品評価技術基盤機構(NITE)の発表によると、一定濃度以上の次亜塩素酸水を十分な量で使用すれば効果があるとされています。しかし、日立市で配布していた次亜塩素酸水では濃度的に十分な効果が得られないとのことです。

NITEでは次亜塩素酸水は、以下のものを有効と判断しました。
  • 次亜塩素酸水(電解型/非電解型)は有効塩素濃度35ppm以上
  • ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムは有効塩素濃度100ppm以上
 
なお、次亜塩素酸水の利用にあたっては、以下の注意が必要であることが確認されました。
  1. 汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
  2. 対象物に対して十分な量を使用すること
実際に使用する際には、濃度 0.008%以上のものをテーブルの表面などがびちゃびちゃになるほど十分に濡らし、20秒以上置いてからきれいな布でふき取る必要があります。
手指や空気中のウイルスを消毒する目的での使用については、効果や安全性を検証しておらず、推奨しないとしています。


関連リンク
新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告をとりまとめました。~物品への消毒に活用できます~ | ナイト | 製品評価技術基盤機構
新型コロナウイルスに有効な界面活性剤及び次亜塩素酸水を公表します(最終回) (METI/経済産業省)


  クリックして応援をお願いします!

200706_103807
出典:茨城県

茨城県は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策として、県の対策指針である「茨城版コロナNext」を改定し、対策Stageを2020年7月3日から「Stage2」に強化しました。

東京都で感染者が急増しており、東京に行き来する県民の感染も相次いでいます。先月20日から今月3日にかけて確認された感染者のうち半数近くが東京都内に勤務したり、都内での会食やイベントに参加していたとのこと。
3月下旬の状況に近づいていることから第2波になってもおかしくないとして、東京への不要不急の移動・滞在に注意を促しています。


関連リンク
感染者の発生状況及び報道発表資料など新型コロナ情報まとめ/茨城県


  クリックして応援をお願いします!

福岡西ETC-s (1)
出典:Wikipedia

国土交通省は、全国の高速道路に関して、料金所の現金支払いブースを廃止し、ETC専用とする方針を明らかにしました。ETCの利用率は93%に達していることから、新型コロナウイルス感染症対策として料金所係員との接触機会をなくすとのこと。

たしかに、料金所での現金のやり取りは感染リスクが高いでしょう。料金所に入ってきた車がどこから来たかを制限せずに対応するわけですから。



  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ