0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

20180507103354
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、経営や知的財産に関する課題を解決するために、中小企業・小規模事業者支援に優れた能力・知識等を有する専門家を配置し、個別相談会を開催します。




関連リンク
サテライト拠点 - 茨城県よろず支援拠点


  クリックして応援をお願いします!

H311-02chizaisoudan-01-sH311-02chizaisoudan-02-s
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、「知財総合支援窓口」を設置して、知的財産権に関する専門職員による相談のほか、当窓口に定期的に配置した弁理士や弁護士が直接相談に応じています。

  • 弁理士による相談
    開催日:1月9日(水)、16日(水)、23日(水)、★25日(金)、30日(水)
    時 間:13:00~17:00
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内
        ★印は、つくば研究支援センター内で「臨時窓口」として開催(13:00~17:00)

  • 弁護士による相談
    開催日:1月17日(木)
    時 間:13:00~17:00
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内

相談するには予約が必要です。で問い合わせしてください。




  クリックして応援をお願いします!

h1-s
出典:特許庁

特許庁の広報誌「とっきょ」のVol.40 2018年12月・2019年1月号が公開されています。
今回の特集は「長く愛されるビジネス基盤を築こう 商標活用とブランディング」です。

  クリックして応援をお願いします!

目視検査支援機Neoviewの特許に関する年金納付の資料が届きました。
特許を取得すると、特許を維持するためのお金がかかります。このお金のことを年金といいます。
2018年12月26日13時27分59秒-s2018年12月26日13時28分03秒-s

これで目視検査支援機の特許は維持されました。
費用はかかりますが、知的財産というとおり、特許は企業の財産です。特許を活用し、さらに目視検査の分野でビジネスを進めていきます。




  クリックして応援をお願いします!

20190125_ibaraki-01-s20190125_ibaraki-02-s
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社から、「平成30年度戦略的知財マネジメント促進事業知的財産セミナー」の案内が届きました。

  • 演題:商標を活用したブランドづくりの基本
       ~ブランドを育てる仕組みと,中小企業が取り組むブランドづくりの事例を紹介~

  • 講師:将星国際特許事務所 所長・弁理士 特定侵害訴訟代理人 渡部仁氏

  • 日程:2019年1月25日(金)

  • 時間:14:00 ~ 16:00

  • 会場:茨城県市町村会館 201会議室(水戸市)

  • 定員:40名(先着順)

参加したい方は、参加申込書をからダウンロードして申し込んでください。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ