0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

読売新聞によると、水戸徳川家の家紋に類似したマークを水戸市のイベント会社が商標登録したそうです。
イベント会社では「お守り、御札、護符」そして「日本酒」などに使用するとして商標を出願し、昨年12月に登録されました。
これに対して、水戸徳川家15代当主が理事長を務める公益財団法人「徳川ミュージアム」が、特許庁に異議申し立てをしています。

気になったので、特許情報プラットフォームで調べてみました。
161107_商標出願・登録情報_01

三つ葉葵のマークが2つ登録されていますね。
は問題となった商標です。異議申立中になっています。
161107_商標出願・登録情報_03

で、異議申し立てがされていないもう一つは…
161107_商標出願・登録情報_02

実際のところ、三つ葉葵の商標登録はこの会社以外にもかなりあるようです。
今回のポイントは「お守り、御札、護符」そして「日本酒」での登録だったから取り消しを求めたということのようです。触れてはいけない領域があるってことでしょう。




  クリックして応援をお願いします!

目視検査支援機Neoviewの台湾特許について、年金納付の問い合わせがありました。

161101 台湾特許第149918号 年金支払い問合せ

ここでいう年金とは、特許を維持するための費用です。今回は第16年度分の年金納付となります。
台湾側の費用はUS$ 627、日本の特許事務所の費用が24,000円(税別)。
大切な特許ですから、もちろん権利継続の手続きをします。



  クリックして応援をお願いします!

160924_jyunkaitokkyo
出典:特許庁

特許庁は、中国、九州、近畿、中部の各拠点都市において「巡回特許庁」を開催しています。
地域での知財活用の促進、知財に対する企業等の意識の啓発など、地域の知財支援を強化するのが目的です。
10月の巡回特許庁は九州です。開催日程は
  • 福岡 : 2016年10月24日(月) ~25日(火)
  • 鹿児島 : 2016年10月26日(水) ~ 27日(木)
デザインやブランド戦略に関するセミナーや模擬審判廷による実演など、知財に関するイベントが盛りだくさん。
臨時の相談受付もありますので、興味のある方は関連リンクへどうぞ。
 
関連リンク
平成28年度 巡回特許庁

  クリックして応援をお願いします!

318ceae46f11353f1988a77375357b49_s

2016年9月25日の読売新聞によると、経済産業省は、特許や商標、著作権などの知的財産制度を悪用して不正に利益を得ようとするパテントトロールの対策に乗り出すそうです。
パテントトロールとは、みずからが保有する特許権を侵害している疑いのある大企業に対して特許権を行使して巨額の賠償金などを得ようとする者を指します。
巨額の賠償金やライセンス料を得るために個人や企業から特許権を安価に買い集め、ターゲットとなる大手企業が特許侵害でひっかかるのを待ち構えてたりするわけです。



GIGAZINEでパテントトロールをわかりやすく紹介した記事がありました。
興味のある方は関連リンクへどうぞ。

関連リンク
GIGAZINE : 「パテント・トロールとは何か?」をわかりやすく解説したムービー
livedoor NEWS : 知的財産制度を悪用、経産省が「怪物」退治へ


  クリックして応援をお願いします!

シャープは、親会社である台湾・鴻海精密工業の子会社 サイエンビジップなどとの共同出資で、知的財産関連業務を扱う子会社を10月3日に設立すると発表しました。シャープが保有する特許などの有効利用を進めるのが狙い。
設立する子会社の名は、サイエンビジップ・ジャパン。その出資比率は
  • シャープ : 51%
  • サイエンビジップ : 20%
  • 新会社の役員 : 29%
知財の権利自体はシャープが継続して保有するため、社外に流出することはないとしています。

サイエンビジップ・ジャパンは、シャープ以外の企業からの業務受託も目指すそうです。
鴻海の持つ知財に関するノウハウって、どのようなものか気になります。 
 

  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ