0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

前回、話題の420円 格安スマホ「Freedom251」を紹介しました。

このスマホ、また別の意味で話題になっています。
その理由は、iPhoneのデザインを模倣していること。しかも、関連者は悪びれる様子もないようです。
前の記事で「どこかで見たことが…」と書きましたが、これほど早く、また話題になるとは思いもしませんでした。
その画面が

fredom251 india iphone出典:iPhone Mania

こりゃ、ダメですね。似ているという、そのまんまという感じです。
GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)の開発をしなくてよいのですから、開発費は低く抑えられるでしょう。
Appleは、昔からに こだわりがあります。特許も多く取得しています。今のところAppleからのコメントはありません。SAMSUNGの二の舞にならなければよいのですが…

詳細に関しては、関連記事をどうぞ

関連記事

 
をクリックお願いします。励みになります! 


  クリックして応援をお願いします!

記載方法をミスって再提出していた特許料の軽減措置。本日、特許料軽減のための確認書が届きました。
その確認書が

確認書

さっそく、これを弁理士事務所に送って特許料の軽減措置を申請してもらいます。
 

関東経済産業局から、試験研究費等の比率に関する計算方法の資料も送っていただけました。
次回は間違えないように気を付けます!

計算方法

 
をクリックお願いします。励みになります! 
 

 


  クリックして応援をお願いします!

当社の目視検査支援機「Neoview」というブランド名。
この名前を例にして、特許情報プラットホームの「商標を探す」で調べてみましょう。

「Neoview」と入力して調べてみると……
なんと、「ヒット件数 6件」が見つかりました!
びっくり_H100
さて、その中身は、
項番 出願/書換/登録番号 商標(検索用) 区分 出願人 出願日 登録日
1 登録4035630 NEOVIEW\ネオビュウ\ネオビュー 09  株式会社アックス 1995/09/13 1997/08/01
2 登録4421955 NEOVIEW 05 ジョンソン アンド ジョンソン 1999/10/08 2000/10/06
3 登録4490564 Neoview 07 株式会社 日立技研 2000/04/19 2001/07/13
4 登録5057259 NEOVIEW 09 37 ヒューレット-パッカード デベロップメント カンパニー エル.ピー. 2006/08/30 2007/06/22
5 登録5406277 NEOVIEW 11 サンケン電気株式会社 2010/04/23 2011/04/15
6 登録5419121 §Sanken\NEOVIEW 11 サンケン電気株式会社 2010/05/28 2011/06/17

これって、同じ名前が数社で商標登録されているってことです。
以前の記事で「商標登録は独占的に使える」と書きましたが、そこにはちょっとしたカラクリがあります。
実は、商品・役務、つまり使う範囲や物が違うと、登録が可能なんですよ。
当社の目視検査支援機の場合、「Neoview」という商標をで使うと登録してあります。

電子回路基板等の製造工程中で使用される電子回路基板等の目視検査支援装置

これを示しているのが上記の表の区分欄です。だから、他社ですでに登録されていた商標を登録できたのです。
ということで、必死で考えた名前がすでに商標登録されていたとしても、すぐにあきらめる必要はありません。登録できるチャンスはまだありますので、弁理士さんに相談してみましょう。

商標に関連する書籍は


 
をクリックお願いします。励みになります! 

  クリックして応援をお願いします!

夜間のメモ用に、こんなペンを買いました。
以前に使っていたペンが故障したため、追加購入です。


ペン先に白色LEDライトが付いているので、夜間のメモに便利です。
 
ペン先はこんな感じ。こうやって光らせてみると、007の秘密道具のようで楽しいです。
透明なキャップを付けたままLEDライトを点灯すると、ペンライトにもなります。

このペン、日本、アメリカ、韓国で特許取得済みでした。
先端が光るペンってあまり見かけないのは、この特許の関係かな?

 

 
  クリックして応援をお願いします!

以前の記事で書いた特許料の軽減措置、提出資料をミスりました。
間違ったのは、 の資料です。

 4.試験研究費等比率を証する書面(会計事務所による試験研究費等比率の証明書)

で、間違っていたのは、試験研究費等の比率を計算するところ。
以前の計算方法は

  試験研究費等 ÷ 売上高

関東経済産業局の方のお話を聞いたところ、以下のように変わっているそうです。

  試験研究費等 ÷  収入金額

丁寧に説明していただき、資料を修正することができました。おまけに、昨年度分の還付に関しても情報をいただけて、ほんとにありがたいです。
ということで、手続きの流れの(1)を再トライ!
特許料軽減の流れ
(出典:特許庁)

ちゃんとWebで確認しなければいけませんね。反省...

特許料等の減免制度に関するWebは

特許料等の減免制度 | 経済産業省 特許庁
研究開発型中小企業に対する審査請求料及び特許料(第1年分から第10年分)の軽減措置について | 経済産業省
 
  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ