0を1にする! 検査機メーカーになった町工場のブログ

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。 このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。 ついでにガジェットに関しても…

『メーカーになりたい!』 それは町工場の夢。私もそれを夢見る一人でした。
このブログでは、町工場が検査機メーカーとなるまでに経験した出来事やノウハウを幅広く書き留めます。
ついでにガジェットに関しても…

カテゴリ: 特許・商標

2018年11月02日16時08分24秒-s

目視検査支援機Neoviewの特許について、年金納付の問い合わせがありました。

ここでいう年金とは、特許を維持するための費用です。今回は第5年度の年金納付となります。特許料や納付手数料などを合わせて、30,000円(税込)。海外特許より、維持費用は安いですね。
もちろん、権利継続の手続きをします。




  クリックして応援をお願いします!

キリマルラーメン-s
出典:小笠原製粉

愛知で50年間愛されてきた「キリンラーメン」の名称に関して、「キリン」の商標権をめぐって争っていた飲料大手キリンと小笠原製粉が和解しました。
小笠原製粉が名称を「キリマルラーメン」と変更し、「キリン」の商標を使用しないとのこと。



ひとまず争いがおさまって何よりです。
今回の件では、SNSをうまく活用して新名称を広くPRできたことで、被害を最小にできたことでしょう。というより、全国区で知られたのでプラス効果のほうが大きいかな。
それに、昔からのお客様は「キリンラーメン」と呼び続けるんでしょうね。

ちなみに、公式Webサイトのドメイン名も変わっています。

http://kirinramen.jp/ → https://kirimaru.jp/

旧ドメイン名でアクセスすると、ちゃんとリダイレクトされるのでご安心を。

  クリックして応援をお願いします!

160713_tokkyocyou

特許庁は、スタートアップ企業や中小企業を対象に、国際特許の出願を3年にわたって支援する事業を2019年度から始める方針を示しました。事業名は「戦略的知財活用型中小企業海外展開支援事業」です。

特許協力条約(PCT)に基づく国際出願では、優先日から30ヶ月の期限が満了する前に、権利を取りたいPCT加盟国が認める言語に翻訳した翻訳文をその国の特許庁に提出する必要がある、としています。この30カ月という期間を有効に活用できるようにするのが、今回の支援事業です。
国際特許の出願を行う中小企業などを対象とし、年に10社ほどを選定。出願に関連する費用を補助します。補助率は2分の1、補助額は400万円程度。



複数年にわたる補助事業というのは珍しいです。こういった予算は単年度制のため、補助事業に採択されても、実際に事業ができる期間は半年ほどしかありません。
ものづくり補助金でのアンケートにも、その旨は何度も書いてきました。その声が届いたとは思えませんが…




  クリックして応援をお願いします!

20180507103354
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、経営や知的財産に関する課題を解決するために、中小企業・小規模事業者支援に優れた能力・知識等を有する専門家を配置し、個別相談会を開催します。




関連リンク
サテライト拠点 - 茨城県よろず支援拠点


  クリックして応援をお願いします!

H3010-11chizaisoudan-01-sH3010-11chizaisoudan-02-s
出典:茨城県中小企業振興公社

茨城県中小企業振興公社では、「知財総合支援窓口」を設置して、知的財産権に関する専門職員による相談のほか、当窓口に定期的に配置した弁理士や弁護士が直接相談に応じています(予約制)。

  • 弁理士による相談
    開催日:10月3日(水)、10日(水)、17日(水)、★19日(金)、24日(水)、31日(水)
    時 間:13:00~17:00
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内
        ★印は、つくば研究支援センター内で「臨時窓口」として開催(13:00~17:00)

  • 弁護士による相談
    開催日:10月30日(火)
    時 間:13:00~17:00
    会 場:茨城県産業会館9階 「知財総合支援窓口」茨城県中小企業振興公社内

相談するには予約が必要です。で問い合わせしてください。




  クリックして応援をお願いします!

↑このページのトップヘ